top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

あんぱんを初めて世に送り出した老舗・木村屋總本店の新たな挑戦とは?

テレビドガッチ


木村屋總本店の木村光伯社長が、6月10日放送の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系、毎週木曜23:06~)に出演する。

同番組は、村上龍と小池栄子が“平成カンブリア紀の経済人”をゲストに迎え、インタビューを行う大人のためのトーク・ライブ・ショー。5月27日の放送には、キーコーヒーの4代目・柴田裕社長が出演。日本にコーヒー文化を根付かせ、さらなるコーヒー発展のカギを握る100年企業の老舗の挑戦に迫った。

今回は、明治初期に日本初のベーカリーとして創業して以来、日本にパンという食文化をもたらした草分け的存在の「木村屋總本店」に注目。あんパンを始め、ジャムぱん、蒸しケーキなど、木村屋總本店の先代達は日本初となるパン商品を開発し続けてきた。

コロナ禍で業績を落とす中、木村屋總本店はサンドイッチ専門店など創業以来初めての新業態にも着手。152年の歴史を持つ老舗の新たな挑戦に迫る。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル