top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

柏木由紀、6月末に手術することを発表 「経験談を明るく後から話せるように」

ニュースサイトしらべぇ

9日、AKB48の柏木由紀が『Abema Prime』にMCとして出演。国が指定する難病のひとつ「脊髄空洞症」を報告し、休養することを発表した彼女が今後について話した。


■柏木の現状は…

柏木は、「左手がしびれるのと、首が痛いので、痛み止めを飲んでいます」と現状を報告。

また、病気がわかった際に「仕事のことが頭に浮かびました。写真集の発売までしてからお休みしようと思ったんですけど、『仕事より自分の身体が大事』といただいたので、なるべく早く、今月から治療や手術に向けていこうという話になりました」と明かす。


関連記事:柏木由紀、「脊髄空洞症」治療と手術のため一時休養へ コメント全文

■「経験談を後から明るく話せるように」

手術の予定はもともと10月頃だったが、今月の下旬に前倒しになったようだ。今回が初めての入院・手術で、「自分の経験談を明るく後から話せるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

広告の後にも続きます

『主治医が見つかる診療所』で受けた人間ドックで早期発見できた今回の病気に「まさか大きな病気が見つかるとは思わなかったので、反省しました」とした。

■エールのコメントが相次ぐ

柏木が伝えた現状とこれからに対して、SNSでは「しばらくはしっかり治療に専念してまた元気な姿を見せてほしい!」「復帰までみんな待ってる。入院しても大好き」「自慢の推しです。また番組で見られる日を楽しみにしてます」とエールを送るメッセージが続出している。


■出演後には感想ツイートも

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル