top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

春ドラマ勝ち組は長澤まさみ&広末涼子&黒木華!3人のナイスな共通点とは?

週刊実話WEB

長澤まさみ (C)週刊実話Web

「今期の連続ドラマの〝勝ち組女優〟は、この3人ではないでしょうか」(テレビ局関係者)

【関連】広末涼子『桜の塔』好発進も現場で心配される“超ハイテンション”奇行 ほか

まずは『ドラゴン桜』(TBS系)に、東大卒の弁護士役で出演している長澤まさみだ。

「阿部寛演じる弁護士・桜木建二が、低偏差値で落ちこぼれる不良学生を破天荒な手法で改心させるというストーリーで、今回がパート2です」(同・関係者)

受験界を騒がせた同名漫画が2005年にドラマ化されると、平均視聴率16.4%を記録。最終回は20%を超えた。

広告の後にも続きます

「前作には、山下智久や新垣結衣も出ていましたが、続編の今作に出演しているのは長澤だけです」(芸能ライター・小松立志氏)

今回は桜木の右腕として東大受験を目指す〝落ちこぼれの高校生軍団〟を陰に陽に支える重要な役を演じている。

「スラリと伸びた長い脚をダーク系のパンツスーツに包み、颯爽と歩く彼女の姿は惚れ惚れするほど格好いいですね」(同)

同ドラマは6月6日放送の第7話までの平均視聴率が14.0%。高視聴率の要因は何なのか。

「05年の『ドラゴン桜』を知らない世代も、〝長澤まさみが出ている〟という理由でドラマをウオッチしている人が多いからではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

長澤の活動の場はここ数年、映画や舞台が中心となり、連ドラ出演は『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)以来、3年ぶりであった。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル