top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

金ロー『ボヘミアン・ラプソディ』“男同士のキス”ノーカット放送に称賛!

まいじつ

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

6月4日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で、ロックバンド『Queen』のフレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が放送された。劇中には彼の半生を再現したシーンが数多く登場する。しかし、それらのシーンにネット上から〝時代錯誤〟な反応が続出していたようだ。

【関連】金ロー『ボヘミアン・ラプソディ』のED曲カットにやっぱり批判「発狂した」 ほか

実にドラマチックな人生を送ってきたフレディ。今回注目を集めたのは、フレディの性的嗜好などが表現されたシーンだ。例えば劇中でフレディは、マネージャー男性のポール・プレンターや、後の恋人となるジム・ハットンとの濃厚なキスを披露している。

しかし、男性同士のキスシーンということもあり、ネット上には、

《女の子同士のキスはめっちゃ良さしかないのに、男同士のキスは…》
《ボヘラプちょっとだけ見たけど、急におじさん達がキスしてて…》
《金ローよ、男同士のキスを流していいのか!? ノーカットとか言って強がってるけど、ここはカットしてもよかったぞ!》

などと嘆く人が続出してしまった…。

わざわざ口に出すことが時代遅れ?

もちろん、否定的な反応に対して、

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル