映画「人狼」出演のユ・サンジェ、SNS”評点テロ発言”を謝罪
映画「人狼」出演のユ・サンジェ、SNS”評点テロ発言”を謝罪
韓国俳優ユ・サンジェが、「人狼(映画)が評点テロに遭った」とSNSに文章を掲載したことで波紋を呼び、本人が謝罪した。ユ・サンジェは8日、自身の立場を述べる文章を通して「僕の至らない文章により、不快な思いをした観客の皆さんへ深くお詫び申し上げます。

韓国俳優ユ・サンジェが、「人狼(映画)が評点テロに遭った」とSNSに文章を掲載したことで波紋を呼び、本人が謝罪した。

ユ・サンジェは8日、自身の立場を述べる文章を通して「僕の至らない文章により、不快な思いをした観客の皆さんへ深くお詫び申し上げます。また、僕の軽率な文章によって、意図せず、映画『人狼』に参加した多くの方々にご迷惑をおかけした点も重ねてお詫びします」と謝罪。

また、自身が掲載した文章が注目を浴びた後、SNSを非公開にしたことについて「非難から逃れるためにSNSを非公開にしたわけではないという点は明確に明かしたい」とした上で、「SNSを通して家族の写真などプライベートな情報が無差別的に流出することを懸念してのことだった」と解明した。

これを前に、ユ・サンジェは自身のSNSに「上映時間を短縮するため、編集過程とたくさんの話が省略されたのを見ると、人物たちの感情的な流れが明白に見せられない残念な気持ちはあるが、これを口実に映画をひどいゴミのように扱い、評点テロを加えている非常識で政治色を帯びた作戦勢力がオンライン上に蔓延していることを強く感じる」と掲載し、波紋を広げていた。

(更新日:2018年8月10日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME