top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大坂なおみ 清原救った “高僧” がエール「東京五輪に執着しないで」

SmartFLASH

 

「私は2018年の全米オープンから、長い間うつ病を抱えてきました。それに対処することはとても大変でした」

 

 5月31日、全仏オープンの棄権を発表した大坂なおみ(23)は、SNSでこのようにつぶやき、しばらくコートから離れる意向を表明した。

 

広告の後にも続きます

 

 そんな大坂に心配の声を寄せる人がいる。年間400人以上の「心の悩み」やスポーツ選手のメンタルをサポートする、法華山示現寺(神奈川県藤沢市)の鈴木泰堂住職(46)だ。

 

 鈴木住職は、2016年に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕され、有罪判決を受けた清原和博氏(53)のメンタルサポートを手がけた “高僧” として知られている。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル