top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ウクライナの自動車整備士がコツコツと組み立てたロボット

カラパイア

ウクライナの自動車整備士が作ったロボット
credit:u/2020clusterfuck

 ウクライナ、ドネツクに住む自動車整備士らは、仕事の合間を見計らって廃材や屑鉄などを利用して巨大なロボットを作り上げていたようだ。

 一番大きなものは高さ15メートル、重さ4トンにもなるという。仕事がない時は、コツコツとこの趣味にすべての時間を費やしたそうだ。

Вся правда про автоботов ДНР!!! (ШОК 16+)

 「メカニックに飽きたら…」というタイトルでEnglish Russiaに掲載されていたのは、まさにザ・ロボットと言う感じで、どこか日本の搭乗型ロボットに通じるところもあり親近感が湧いたりもする。

 金属スクラップや廃材などを利用して作られれたものだそうだが、本当に動くのかどうかはちょっとよくわからない。
1_e1
image by:English Russia


2_e1
image by:English Russia


3_e0
image by:English Russia

 ウクライナでは他にも、自動車整備士やスクラップ工場の作業員らがロボットを作りに夢中になっているようで、町中のいたるところにロボットが存在しているという。

Giant transformers sculptures come to inhabit DPR | DAN
4

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル