top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『ノンストップ』番宣中に言葉が詰まる出演者 設楽統のフォローに反響

ニュースサイトしらべぇ

8日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に女優・桜井ユキが出演。ドラマの宣伝をする場面で、言葉が詰まってしまった桜井を番組MC・設楽統がフォローし、視聴者から反響を呼んでいる。


■桜井ユキがゲストとして登場

この日の番組には、ドラマ『イチケイのカラス』に出演する桜井がゲストとして登場。ドラマ撮影中の裏話や、友人の田中みな実と西野七瀬からインスタグラムの投稿について指導を受けていたというエピソードが明かされた。

その後、同作が来週14日に最終回を迎えるため、同作につついて桜井が改めて宣伝する時間が設けられた。


関連記事:設楽統の朝の弱さにスタジオ衝撃 「一生ひとりじゃ起きられない」

■番宣中に言葉を詰まらせてしまい…

同局の三上真奈アナウンサーから同作の見どころについて聞かれた桜井は、ストーリーの内容についてスラスラと説明していく。しかし途中で「国家も絡む」と言うところを、「こっからからむ」と噛んでしまい、それが原因で頭が真っ白になってしまったのか「えーー」と、途中で言葉を詰まってしまう。

広告の後にも続きます

この様子を見たお笑いタレント・横澤夏子が不安そうな表情で見守る中、桜井は手元のカンペを見て立て直し、無事に最後まで宣伝することができた。


■フォローを入れた設楽

この一連の流れに、設楽は「ちゃんと覚えてくださってありがとうございます」とカンペを見た桜井をイジる。桜井が「いや、本当ごめんなさい! 一瞬ちょっと噛んじゃったらよくわからなくなっちゃって…」とこぼすと、設楽は「全然カンペ見てもらって構いませんから」「本当努力の跡が感じられますよね」と。番組を盛り上げつつフォローを入れていた。

今回の放送を受け、ツイッター上では「設楽さんのひと言でまとまったな」「設楽さんナイスすぎる」といった視聴者からの反響が寄せられている。

(文/しらべぇ編集部・北田力也

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル