top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

伊藤久右衛門宇治本店 茶房でなくても楽しめる人気No.1パフェ『テイクアウト紫陽花パフェ』を提供開始

GourmetBiz

江戸後期創業、京都・宇治 伊藤久右衛門(所在地 京都府宇治市、代表取締役 北村 公司)は、伊藤久右衛門 宇治本店にて『テイクアウト紫陽花パフェ』の提供を開始します。

テイクアウト紫陽花パフェ
人気No.1パフェがお持ち帰り対応可に!

伊藤久右衛門が本店を構える京都・宇治には、あじさい寺として有名な紫陽花の名所「三室戸寺」があり、梅雨の時期は多くの観光客で賑わいます。2013年に登場し、提供開始当初から現在に至るまで、毎年SNSで話題となる季節パフェ人気No.1の『紫陽花パフェ』。この時期の茶房は、最大180分待ち。お昼に予約受付を終了する日もあります。そのため、折角、来店したにも関わらず、そのまま帰る方も。「より多くの方に紫陽花パフェを味わっていただきたい」との思いから、茶房でなくても食べられる『テイクアウト紫陽花パフェ』を開発しました。お抹茶の紫陽花きんとん、紫陽花色のクラッシュゼリー、葉形の抹茶クッキーやブルーベリーなど、雨露に濡れる紫陽花をイメージした紫陽花パフェそのままに、持ち帰りできる宇治の梅雨を楽しむことができます。

紫陽花パフェ
■テイクアウト紫陽花パフェ概要

販売期間 :~2021年6月末終了予定
販売価格 :1,080円(税込)
取扱い店舗:宇治本店

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル