top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『孤独のグルメ』に続くグルメ漫画の鉛筆描きに癒される!

ホンシェルジュ

鬼才・舞城王太郎が原案を務めるグルメ漫画『月夜のグルメ』。漫画を担当する奥西チエの温かい鉛筆画が奏でる夢のような深夜の食の冒険はとても奥深く魅力的です。もうすぐ3巻も発売される『月夜のグルメ』の既刊コミックを中心に、主人公・朔良も堪能する「月夜のグルメ」の世界を紹介します。

実際の店名も気になる!『月夜のグルメ』は奥西チエが描く圧巻のグルメ漫画!

 

世にグルメ漫画は数多く存在しますが、『月夜のグルメ』はこれまでのグルメ漫画とはひと味もふた味も違った味わいの作品です。深夜、1冊の手帖を頼りに、新しい食の世界へと足を踏み入れる女性・朔良(さくら)。父から娘へと伝わる美味しいお酒と料理の数々が登場。父の面影に近づくにつれ、大人への階段を一歩一歩ゆっくりと歩んでいく朔良の成長も描いています。

『孤独のグルメ』も掲載されていた「週刊SPA!」にて連載中の本作。原案は『阿修羅ガール』『好き好き大好き超愛してる。』『NECK』など独特な世界観で読者を魅了する舞城王太郎。これまでの舞城作品とは異なる新境地を披露しています。

漫画を担当するのは、新鋭・奥西チエ。前作『玉子の毎週BBQ!』でもグルメの世界を描き、その高い画力が好評だった奥西。今回はなんと全編鉛筆画に挑戦しています。圧巻の画力で描く料理に食欲をそそられ、ついついお腹が空いてしまうことも。

繊細なタッチで描く奥西の世界と舞城の原案との融合により、これまで見たことのないグルメ漫画となりました。毎回、「第〇夜」との表題へのこだわりも。深夜に訪れる店の数々が、朔良を優しく温かく迎えてくれるように、ほっと心が和み潤う珠玉の作品です。

広告の後にも続きます

この記事では、そんな『月夜のグルメ』の魅力を探りながら各巻を紹介。美味しいお酒や料理、素敵な町やお店を知りたい人にぜひおすすめです。

 

舞城王太郎の小説についてもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

関連記事:初めての舞城王太郎!初心者向けおすすめタイプ別文庫5選!

 

『月夜のグルメ』主人公・朔良と気になる父の存在など登場人物紹介!

 

  • 1
  • 2

TOPICS