top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

濃霧が晴れ、姿を見せた美しすぎる「御神体」 和歌山・那智の滝の絶景に浄化されそう

Jタウンネット

いまネット上で、「綺麗すぎる」「時が止まっているよう」「心の汚れが清められる」「圧倒的神々しさ」などと絶賛を浴びている写真がある。

2021年5月20日に投稿された、このツイートがそれだ。

薄暗い中、白い霧を背景に流れ落ちる滝と、赤い三重塔の印象が鮮烈だ。

コメントには「和歌山にある那智の滝の美しさ」とある。「bee」(@bee_tk_)さんが投稿したこのツイートには、1万7000件を超える「いいね」が付けられた。

広告の後にも続きます

ツイッターにはこんな声が寄せられている。

「那智の滝と青岸渡寺は日本一だと個人的に思う」
「滝の近くにいくと、空気が凛としていて、からだの中の悪いものが全部浄化される気がしますね。なので、年に二回くらいふらっと行ってしまいます」
「お伊勢参りは一生に7度、熊野詣は一生に3度らしい」

写真の素晴らしさはもちろんだが、実際に訪れたことがある人からの反響が、また半端ない。

人々の心を引き寄せて離さない「那智の滝」とは、いったいどんなところ?

Jタウンネット記者は、投稿者の「bee」さんと、熊野那智大社社務所に取材した。

神秘的な雰囲気に感動!

冒頭のツイートを投稿した「bee」さんに、写真を撮影した時の状況を聞いた。この写真は、2019年7月頃に撮影したものだという。

「霧が出そうな早朝を狙い向かいました。現地に着いたときには、雨が降っていて、狙い通り霧が出ていました。
しかし逆に、霧が出過ぎていて、滝が隠れてしまっていました。雨の中カッパを着て、チャンスを待っていました。1時間か2時間ほど粘っていたら、ようやく滝が顔を出してくれて、急いでシャッターを切ったのを覚えてます!」(「bee」さん)

あえて雨の中、霧が出そうな早朝を狙って、現地へ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル