top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

羊肉は齧るだけじゃない!滋味ゆたかな羊のスープで元気になれる中華料理店5選

80C[ハオチー]

独特の芳しい香りと甘みで、多くのファンを魅了する、羊。その肉はもちろん、中国で高い人気を誇るのが、羊湯(羊汤:ヤンタン|羊のスープ)や羊雑湯(羊杂汤:ヤンザータン|羊のモツのスープ)といったスープです。

白濁したスープは一見シンプルに見えますが、レンゲですくってみると、底にはたっぷりの羊雑(ヤンザー:羊のモツ)が潜む! ‟雑”は雑砕(ザースイ)、下水(シャーシュイ)ともいい、臓物を指します。いろいろな部位が入り、噛み締めるたび滋味に満ちるのです。

遼寧省大連の街角で朝から羊を炊いている「栗嘉肉麺館」の羊杂汤(羊雑湯)。ここでは羊の血入り。(Photo by Takako Sato)

ここのところ、こうした羊のスープを続けて食べていたら、歳の変化もあるのでしょうか。内臓が疲れない感じがしています。

最近はハラール中華料理店のみならず、中国人オーナー店舗でランチセットのラインナップに並ぶこともあり、飲める場が増えている模様。そこで今回は、都内で手軽に羊のスープが味わえる店をご紹介したいと思います。

上野「中国料理 喜羊門 上野店」の羊雑湯(羊内臓スープ)

上野「中国料理 喜羊門 上野店」の羊雑湯(羊内臓スープ)

羊のモモ肉やスペアリブの丸焼きが話題を呼んだ、羊肉料理が充実している店。こちらのランチでは、サラダ、ライス、デザートが付いたセットで羊雑湯が楽しめます。

広告の後にも続きます

スープは羊雑だけでなく大根や豆腐も入り、ボリューム満点。先ずは具沢山なスープを楽しんだあと、ライスをスープへドボン。雑炊風にして食べるのもまたよし。

錦糸町「東京穆斯林(ムスリム)飯店」の羊雑湯(羊もつのスープ)

錦糸町「東京穆斯林(ムスリム)飯店」の羊雑湯(羊もつのスープ)

清真(ハラール)中華が味わえるレストラン。羊雑湯は単品でオーダーできるほか、ランチタイムにセルフサービスの食べ放題メニューとしても提供されます。ここではスープのほか、麻婆豆腐、鶏肉の唐揚げ、サラダ、漬物、ライス、杏仁豆腐もおかわりOK。太っ腹!

スープは羊雑湯(羊モツのスープ)だけでなく、羊肉湯(羊肉のスープ)もあり。単品でオーダーすると、燃料付きでテーブルへ運ばれます。具はモツのみのシンプルなスープで、料理のお供にぴったり。固形燃料は切れたら交換してくれるので、常に温か。スープを傍らに、料理をあれこれゆっくり楽しめるのが嬉しいですね。

新大久保「四川料理 川覇王」の羊肉湯飯定食(中華ラム肉豆腐野菜栄養スープ定食)

新大久保「四川料理 川覇王」の羊肉湯(中華ラム肉豆腐野菜栄養スープ)

こちらのランチは、AまたはBふたつのラインナップの週替わり。ですが、羊肉湯はどちらの定食にも入っています。つまり、いつも食べることができるのです!

羊骨を煮込んだスープに入る部位は、主に羊すじ。歯応えがありますが、しっかり煮込まれており、硬い印象がなくプルっとした食感を楽しめます。具は豆腐、香菜、小松菜、ニンニクの芽。具沢山!

添えられた辣醤(辛味だれ)は、羊の関節周りを刻んだ肉、唐辛子、エゴマを使った自家製。これがスープの味変にもご飯の友にもぴったりの、食欲が湧くアクセントに。近くの席にいた青年グループは皆「ごはんおかわり!」を繰り返していました。

新大久保「四川料理 川覇王」の羊肉湯飯定食(中華ラム肉豆腐野菜栄養スープ定食)

東新宿「山西亭」の羊肉鍋仔(羊腿肉と春雨の小鍋)

東新宿「山西亭」の羊肉鍋仔(羊腿肉と春雨の小鍋)
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル