1度目のキスはまぐれ?石原さとみ・峯田和伸主演「高嶺の花」第4話レビュー
1度目のキスはまぐれ?石原さとみ・峯田和伸主演「高嶺の花」第4話レビュー
石原さとみ・峯田和伸主演、日本テレビ系列ドラマ「高嶺の花」。8月1日(水)に放送された第4話は、月島もも(石原さとみ)と初キスをした風間直人(峯田和伸)は次のステップに進むことができるのでしょうか?

第3話では、風間は中学2年の時に亡くなった父親の事をももに打ち明けます。「父は善人を絵にかいたような人だった。俺は父と違う。傷付いてこの世の不条理を憎んだんです。俺の物語はそこで終わったんです」と泣く風間。ももはそんな風間を抱きしめ慰めます。心に深い傷を負っている風間とももは急速に惹かれ合います。

恋って呼んでいいのかな?

吉池拓真(三浦貴大)は吉池真由美(西原亜希)が誰かの差し金で自分の前に現れたと疑いはじめます。そんな吉池に対し、ももは「考え過ぎよ」と伝え、家元である月島市松(小日向文世)の仕業だったことを隠します。さらに「好きな人が出来た。ようやく抜け出せそうなの」と吉池に伝えます。吉池はももの発言を信じられない様子で驚きを隠せません。「どんな人なの?」と聞く吉池。ももは「まだよくわかんない。でも良い人。私の自転車なおしてくれた。私の事も直してくれる気がする」と言います。ももが吉池から卒業し、前に進もうとしているのがわかります。水色のワンピース、品がよくて素敵でしたね。

正しい夫婦のあり方

市村佳代子(苗木優子)が経営するスナック「ボンソワール」に集まる商店街の面々。田村幸平(袴田吉彦)と佳代子が夫婦だったことが判明します。「長く暮らしていくと夫婦にはデリカシーや思いやりがなくなっていくので、マンションやアパートのように2年で更新した方が適度な緊張感と思いやりが維持できる」と佳代子は言います。そんな中、風間はいつものホワイトボードをもって解説することはせず、派手なワンピースを着たももとも目も合わせず、読書をしています。初めてのキス以降、挙動不審の態度をとる風間。ももも商店街のみんなもそんな風間を馬鹿にします。田村と佳代子は元夫婦だったんですね、驚きました。もはや、このドラマには普通の夫婦は存在しない気がします(笑)

暑い中食べるのがスイカでしょ

風間自転車の2階でスイカを食べる風間ともも。風間は「芸術家には俺ら凡人には見えない、違うものが見えてるって感じがする」と芸術家を褒めます。ももは「その分まともなものが見えてないって事があるかも。それこそ、歳をとってからは家族に見放されたり1人で寂しい死に方してる人が多いんじゃない」と反発します。ももの正体を知らない風間は更に話を続け、険悪なムードになってしまいます。風間は「なんか機嫌悪いみたいですね」と心配しだします。ももは我に返り「喧嘩ふっかけたみたいになっちゃってごめんね」と謝り仲直りをします。ももは風間が借りてきた本の中から「恋愛48手」という恋愛のノウハウ本を見つけ風間を弄ります。風間が本に書いてある「1度目のキスはまぐれ」という文章を気にします。喧嘩しながらも仲良くスイカを食べる2人の姿は微笑ましいですね〜。

月島を継ぐチャンス

月島なな(芳根京子)は市松に「(家元になる)チャンスをいただけないでしょうか?」と懇願します。市松は「姉妹が切磋琢磨して月島流を高める喜ばしい事だ」とすんなり了承し、蔵(鏡の間)で生け花の訓練するよう言います。喜ぶ月島ルリ子(戸田菜穂)。市松はななが急に家元の座に興味を持ち出したのか気になる様子を見せます。ななはももに「月島を継ぐチャンスを貰った」と宣戦布告します。ももは家元の座に興味がないので素っ気ない返事をします。そんなももの態度に「鼻で笑ってる? わたしなんか相手にもならないと思ってるんでしょ」と怒り出します。今まで我慢していた思いを爆発させ「みんな大っ嫌い」と部屋から出ていきます。ななを心配するももは市松に会いに行きます。ももはななと争うつもりはないと市松に伝えます。「ななを家元に」と薦めるももに市松は「ありえん、ままごとのような事をいうな」ときっぱり断ります。そんな市松にももは「私は花道をやめます」と伝えます。

2度目のキスの意味は?

1度目のキスから進展しない風間ともも。正体を隠しキャバクラでバイトするももの所に風間と田村と原田(吉田ウーロン太)は飲みに行きます。そこで「どうして男は浮気するのか」という話題で盛り上がります。風間は「うちの親父は浮気はしなかった」「俺はしないよ。相手にされたら嫌な事をどうしてできます? 愛してるのに」と言います。ももは「浮気しないと宣言してくれたプーさんにスペシャルサービス」と言って、王様ゲームで2度目のキスをしようとします。しかし、風間は怒って店を出ていきます。風間を追いかけて、家に行くもも。そこで風間と2度目のキスをします。

正体がバレた2人

ご令嬢特集が載った雑誌が発売され、華道家の令嬢・月島ももの正体が公になります。キャバクラの店長もボンソワールに集まる商店街のみんなも驚きます。風間はももが本物の「高嶺の花」だと知り悩み始めます。その夜、ももから連絡がきます。家の前には高級外車と運転手の高井雄一(升毅)が待っています。もものマンションに案内される風間。玄関では着物姿に三つ指そろえたももが出迎えます。ももは風間に「私は欲張りだから、貴方の最初で最後の女になりたい」と言い、風間をベッドに押し倒します。その頃、市松は高井に「辛いか、苦しいか? すぐそばにいる娘に父親と名乗れんことは」と言います。高井がももの本当のお父さんだと判明します。これは驚きの事実でしたね。相関図を書き直さないといけなくなりましたよ。

次回第5話は、8月8日(水)夜10時から放送

月島の家に結婚のご挨拶?
第5話は、日本テレビ系列で8月8日(水)夜10時から放送。

石原さとみ・峯田和伸主演「高嶺の花」公式サイト
https://www.ntv.co.jp/takanenohana/

⇒ドラマ「高嶺の花」作品ページへ
http://music-book.jp/video/title/038507

⇒主題歌「ラヴ・ミー・テンダー/Elvis Presley」作品ページへ
http://music-book.jp/music/Artist/248845/Music/aaa1mtv2

(更新日:2018年8月9日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME