top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

3日巻き戻す力で仲間を救えるか!?バトルSF「サクラダリセット 前篇」(2017)

エンタメウィーク(映画)

3日巻き戻す力で仲間を救えるか!?バトルSF「サクラダリセット 前篇」(2017)

解説

河野裕の青春ミステリー小説を実写映画化した前後編2部作の前編。住人の半数が特殊能力を持つ閉ざされた街・咲良田。過去に体験したすべての記憶を保持する能力を持つ高校生・浅井ケイは、世界を最大3日分巻き戻す能力「リセット」を持つ春埼美空と行動を共にしていた。「リセット」後の世界では春埼自身の記憶もリセットされてしまうが、ケイの記憶はリセットされないため、2人が一緒にいれば世界を最大3日分やり直すことができるのだ。2年前、「リセット」の影響で同級生の相麻菫を死なせてしまったケイと春埼は、咲良田の人々の様々な能力を組み合わせることで相麻を蘇らせることができるのではないかと考えはじめる。主人公ケイ役を「ちはやふる」の野村周平、春埼役を「オケ老人!」の黒島結菜がそれぞれ演じる。前篇の鍵を握る能力者・魔女役に加賀まりこ。監督は「神様のカルテ」シリーズの深川栄洋。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★☆☆

超能力を操ることのできる能力者の住む街、咲良田。その土地を出ると、自分がどんな能力を持っていたのか忘れるというそこでティーンエイジャーたちが繰り広げるSFバトル作品となっています。

能力者は管理局という機関に管理されており、記憶保持の能力を持つ主人公は、時間を巻き戻すリセットの能力を持つ女の子に信頼されていました。二人は共に行動することが多いなかで、主人公と同じように記憶操作をすることで相手の能力を無効化させる少女、彼女と共に動く目の前の対象を消す少女が彼らの前に立ちはだかります。そうして戦いが始まるわけですが、いかんせん映画の内容が難しい!

もともとライトノベルが原作ということで、それぞれの能力や世界観の説明の補完が追いついていない印象でした。これに関しては登場人物それぞれが説明セリフでカバーしていくしかないのですが、それを従点的にやってしまうと物語として味気がないというか、抑揚がなくなって面白みにかけてしまう。それに、割とメインキャラの能力が地味というか、映像的な迫力がないのも難しいところだったなという印象です。前編・後編で作られているので、前編を見た方は是非後編も観てみてください。


「サクラダリセット 前篇」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル