top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジブリでもおなじみの名作がまさかの実写化!「魔女の宅急便」(2014)

エンタメウィーク(映画)

ジブリでもおなじみの名作がまさかの実写化!「魔女の宅急便」(2014)

解説

宮崎駿監督によるアニメーション映画版が広く親しまれている角野栄子の児童文学「魔女の宅急便」を実写映画化。13歳になった魔女の血を引く少女キキは、掟に従い、一人前の魔女になるため修行の旅に出る。黒猫ジジと一緒にほうきに乗って旅立った彼女は、やがてたどり着いた海辺の町コリコで、パン屋のおソノのもとに居候することに。そこで空飛ぶお届けもの屋「魔女の宅急便」を始めたキキだったが……。主演はオーディションで選出された新人女優の小芝風花。「呪怨」シリーズや「ラビット・ホラー3D」など数々の恐怖映画を送り出してきた清水崇監督が、児童文学の映画化に挑戦。脚本に「おおかみこどもの雨と雪」の奥寺佐渡子。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

アオハル進行形さん ★★★★☆

ジブリでお馴染みの『魔女の宅急便』の実写映画化作品。監督を『呪怨』や『樹海村』など数々のホラー映画を手がけてきたことで知られる清水崇が務めています。

清水崇監督が魔女宅? と思うかた多いかもしれませんが、彼はあくまで得意なのがホラーなだけで、さまざまなジャンルの映画を手がけたいと思っているタイプの監督さんです。

これまで撮ってきたホラーの中にも、根底に愛についてのストーリーがあるなど、ただ人を怖がらせたいとかいうタイプではない。だからこそ、本作の『魔女の宅急便』も挑戦作ではあったものの、結構良い収まり方をしていたように思えます。

ベースは似ていて、海の近くの街に魔女修行にきたキキとジジの物語。ただ、ジブリのアニメ映画になかった描写……つまり、街の人が魔女を歓迎しないというところに大きくフォーカスが当てられていました。ある意味、かなり現実的でシビアです。

トンボだって、空が飛びたい彼が素直に飛べる彼女を羨む気持ちよりも、魔法って楽でいいよなと妬む気持ちがあってもおかしくなかったので、こっちの設定の方が結構説得力がある部分もあります。そういった意味で、本当に揉まれて大人になっていくキキのストーリーが楽しめます。


「魔女の宅急便」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル