top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

元KARAメンバーの女優知英が七変化の演技で熱演!「レオン」(2018)

エンタメウィーク(映画)

元KARAメンバーの女優知英が七変化の演技で熱演!「レオン」(2018)

解説

韓国の人気アイドルグループ「KARA」の元メンバー、知英の映画初主演作で、知英扮する地味なOLと竹中直人扮するセクハラおやじの体が入れ替わってしまい騒動を繰り広げるコメディ映画。大倉かおりと清智英による同名漫画を「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」などの塚本連平のメガホンにより実写映画化。彼氏にフラれ、会社もクビになった美人だが地味な派遣OL・小鳥遊玲音(たかなしれお)と、女好きなワンマン社長・朝比奈玲男(あさひなれおん)。2人は同じ交通事故に巻き込まれてしまい、なんとか一命はとりとめたが、目が覚めると体が入れ替わっていた。玲音の体となった朝比奈は徐々に女としての自分を楽しむようになり、抜群のルックスを活かしてキャバクラ嬢に転身。店で偶然再会した甥の政男と玲音の元彼・日下の口から、あの事故は朝比奈を始末し、会社を乗っ取ろうとする彼らの策略であったことを聞いてしまう。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

笑門亭 福さん ★★★☆☆

同名漫画を原作とした実写化作品。磨けば光るのに、シャイな性格から男性経験のない真面目な会社員の主人公が、正反対の性格の社長と事故をきっかけに中身が入れ替わってしまう。映画は主に彼女の体に入ってしまった竹中直人の視点で描かれます。

今のご時世アウトすぎるセクハラ、モラハラ炸裂な前半、ヒヤヒヤしながら見進めていくと逆にそれがあったからこそ、主人公の体に入った社長が女の敵から女の味方になっていく過程に意味があってよかったです。

全体的にコメディタッチで描かれていて、元KARAのメンバーでもある女優知英(ジオン)の七変化が楽しめます。『暗殺先生』でイリーナ・イェラビッチを演じていた時とはまた少し変わった色気をや、オンとオフの切り替えがすごて女優さんとしての力量を感じさせます。

主人公の親友役の大政絢の温度感もちょうどいいし、主人公のことが気になる誠実な男性社員を吉沢亮が演じています。他の男性社員が基本的にクズしかいないのに対し、吉沢亮だけが奇跡のように天使な性格で素晴らしいのに、彼が絆を育んだのは主人こうの中に入ったオッサンだったという……今後の恋に発展しなさそうなもどかしさもまた面白かったです。


「レオン」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル