top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石原さとみの“地声”に驚きの声続出「ドラマと違う」「素の方が好き」

まいじつ

(C)まいじつ 

主演ドラマ『恋はDeepに』(日本テレビ系)が絶賛放送中の石原さとみに、視聴者からある心配が上がっている。

【関連】『恋はDeepに』お粗末展開に視聴者失笑「令和最低のネタドラマだぁ」 ほか

6月5日、同ドラマで石原と共演する今田美桜が、最終回を控えたドラマの番宣として『1億3000万人のSHOWチャンネル』(同系)に出演。「話題のフードコーディネーターにレシピを教わりたい!」との企画を持ち込み、キッチンスタジオで料理好きの石原から料理を学んでいった。

石原はVTRのみの出演となったが、優しく今田に料理を教えつつ、手際の良さもしっかりと披露。エプロン姿はなんともチャーミングであり、昨年結婚したばかりの若妻感が溢れ出た、そそる光景が繰り広げられていく。そんな家庭での姿も連想させながら、企画は終始和やかな雰囲気で幕を閉じる。特に目立ったハプニングもなかったが、視聴者は石原の〝声〟に違和感を覚えたのだった。

“声”に対してファンが衝撃を受ける事態に

広告の後にも続きます

実は今回の石原、今田と和やかにトークと料理を進めるも、その声が作品中とは別人のように低かったのだ。役に入っていないため〝素〟の自分を出しているのか、猫を被っていないこの地声は、普段のイメージとのギャップをもたらすことに。視聴者の間には、

《こんなに声低かったっけ!?笑 ドラマに慣れすぎて(笑)素の方が好きだわ》
《石原さとみさんて思ってたより声低いのね》
《ドラマの声に慣れすぎて「石原さとみってこんな声低かった…?」ってなったわ》
《石原さとみめちゃ声低い。ドラマでどれだけ声上げて演技してるんだろ。素の声めっちゃ低くてびっくり。笑》
《今までドラマとかでしか見たことなかったから今やってる料理番組見てて新鮮な気持ちになる… 声のトーンのギャップ》

など、衝撃が走っていくのであった。

もしくは、撮影中に声を張り上げるため、一時的に喉を痛めてしまっているのかもしれない。新婚ゆえに、夫婦生活に悪影響が出なければいいのだが…。

TOPICS