top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

マニャ子がイラストを描くおすすめラノベ5選!淡いもビビッドも上手な絵師

ホンシェルジュ

少年向けも少女向けの絵も描き分ける人気のイラストレーター、マニャ子。その特徴的な名前も一度聞いたら忘れません。幅広いジャンルで活躍するマニャ子ですが、今回はその中でも挿絵を手掛けたライトノベル5作品をご紹介します。

マニャ子とは

淡い色使いからくっきりビビットなもの、少女向けの可愛らしい女の子から少年向けの萌え系の女の子など幅広い絵を描き分けるイラストレーター。ファミ通やガガガ文庫、富士見ファンタジアなどを始め、ビーズログ文庫やゲームの原画なども手掛け、幅広く活躍しています。

 

武装したウサギで戦う天才美少女

私は、ダイヤモンドだって目を見張る美少女。容姿、立ち振る舞いはもちろん世界の全ては私を中心に回っている。そんな私はごく普通の世界的天才美少女――と、自称するのは坂上神楽。

傲岸不遜な彼女の目の前で繰り広げられるのは、人とは似ても似つかない化け物が人を襲っている光景。そんな化け物に立ち向かう神楽の武器はただ1つ、胸に抱いたウサギの人形……!?

著者賽目 和七 出版日2013-07-18

小学館ライトノベル大賞、ガガガ賞を受賞した作品。人形を操り妖魔と戦う能力を持った主人公を描く、王道異能バトルファンタジーです。

広告の後にも続きます

主人公の坂上神楽は、人形を操り妖魔と戦う家柄の中でも名家に生まれた少女で、その性格は傲岸不遜の一言! 自分のことを堂々と天才だとか美少女だとか言ってしまう不敵さに、ズバズバと相手を斬りさく毒舌さはいっそ清々しいほどです。しかし、そんな傲岸不遜な言動をする一方で、ファンシーショップで可愛いグッズに夢中になったり、実は周りから愛されたいと思っていたりと弱い一面もあって、そんな姿を不意に見せられると思わずキュンとしてしまいます。

そんな神楽の相方になるのが鈴音という野良吸血鬼です。ひょんなことから神楽と出会い共に行動をすることになるのですが、彼女との出会いが、神楽を少しずつ変えていくことになります。可愛い女の子である2人が仲良くしているところは、やや百合属性っぽい雰囲気もありますが、百合ものと言えるほどではないので、好みはわかれるかもしれませんが微笑ましく読める範囲だと思います。

また、異能バトルファンタジーなのでバトルシーンも必見です。人形を使ったバトルはとても迫力がある一方、武装した兎という絵は何となくシュールでホラーっぽい雰囲気もあり、楽しむことができるでしょう。

くっきりとした色使いの絵からは、ダークな雰囲気と一緒に主人公の可愛らしさもきちんと伝わってきます。武装した兎など、絵になることでさらにイメージを掻き立てられる部分もあるので、イラストを手がかりにいろいろな空想を広げながら読んでみてください。

 

最強吸血鬼と戦うのは女子高生!?

暁古城(あかつきこじょう)は、一見すると普通の少年ですが、その正体は「第四真祖」と呼ばれる伝説級の吸血鬼。災厄をもたらすとされている「第四真祖」の出現に対抗するため、政府は監視役として攻魔師「剣巫(けんなぎ)」を派遣することに決めます。

  • 1
  • 2

TOPICS