亜希子が良一の会社で仕事復帰!? 綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』第5話あらすじ
亜希子が良一の会社で仕事復帰!? 綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』第5話あらすじ
TBS系列火曜ドラマ、綾瀬はるか主演『義母と娘のブルース』。8月7日(火)よる10時から放送される第5話は、宮本亜希子(綾瀬はるか)が頑張りと猛省を繰り返す!? さらに、宮本良一(竹野内豊)の代わりに競合プレゼンに参加することに…。

前回放送の第4話で、亜希子と良一は互いに惹かれ合うものを感じ始めました。スキルス性の胃ガンに侵されている良一は、入院して治療をすることを決意しました。今回放送の第5話では、宮本みゆき(横溝菜帆)と遊んでいた良一が突然倒れ、良一を心配するみゆきに亜希子は、思いもよらない事実を伝え…!?

今回も、亜希子の猛省ぶりが楽しみでもあり…

亜希子は入院した良一の看病に徹することにしますが、役目を果たせていない自分に気づき、激しく猛省してしまいます。そんな亜希子に良一は、「無理をしないで欲しい。入院して会社に迷惑をかけてしまったので、代わりにお詫びに行って欲しい」と頼みます。

良一の上司・笠原廣之進(浅野和之) は、「入院中も良一の査定をキープしたいなら、代わりに出勤して競合プレゼンを成功させてほしい」と亜希子に提案します。それを聞いた良一は、自分は簡単に替えがきく人間なのだと拗ねてしまい、さらに、一緒に治療に専念しようとする亜希子に対して、心にもない一言を発してしまいます。

「ママの時は、役立たずだったから…」と、みゆきが亜希子をサポート!?

一方、みゆきは落ち込む亜希子の異変を感じ、ある提案を持ち掛けることを決心します。良一も、亜希子に八つ当たりをしてしまったことを悔やみ、治療に専念することを誓います。

そして、いよいよ競合プレゼン当日。笠原、猪本寧々(真凛)を引き連れやってきた亜希子の前に現れたのは…!?

第5話は、8月7日(火)よる10時放送

プレゼン当日は、良一の検査結果が出ることになっており、亜希子はただただ奇跡が起きることを願い…。第5話はTBS系列で8月7日(火)よる10時放送。

火曜ドラマ『義母と娘のブルース』 公式サイト
http://www.tbs.co.jp/gibomusu_blues/

見逃し配信、桜沢鈴による原作コミックとあわせてお楽しみください。

⇒火曜ドラマ「義母と娘のブルース」作品ページへ
https://music-book.jp/video/title/058L63

⇒原作コミック『義母と娘のブルース/桜沢鈴』作品ページへ
http://music-book.jp/comic/title/71969

(更新日:2018年8月7日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME