top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

加藤綾子、結婚で“降板Xデー”迫る!後継に挙がった女子アナの実名

週刊実話WEB

“降板Xデー”はいつ? (C)週刊実話Web

一般男性との結婚を発表したフリーアナウンサー・加藤綾子の〝降板Xデー〟が現実味を帯びてきた。

現在、彼女はフジテレビの夕方ニュース『Live News イット!』のMCとして出演中。番組のスタートは2019年4月だった。

【関連】加藤綾子に“同棲新恋人”!? 複数アップされた話題の「におわせ写真」とは ほか

「月~金の帯番組だし、夕方ニュースは局の看板番組の1つ。当時、人気絶頂の加藤を持ってきたものの、全く盛り上がらないまま今に至っています。視聴率4~5%でキー局4局の最下位が指定席。最近では2%台もあるそうですから、末期的です」(フジテレビ関係者)

加藤は局代表の五輪キャスターらしいので、五輪後もしばらく番組を続けるという話は出ている。

広告の後にも続きます

「五輪後の番組改編期の10月はあまりにすぐなのでないと思われます。たぶん年内降板、遅くとも来年でしょう。正直、値下げしてもギャラ7000万円の彼女を使うメリットはない」(同・関係者)

加藤の以前の番組、18年4月から放送された『プライムニュース イブニング』は1年で終了。その前の『みんなニュース』も3年で終了。『――イット!』は19年に始まり、すでに2年以上経過しただけに、いつ終わってもおかしくないということだ。

降板を覚悟して高収入の男性と結婚!?

「番組が何を狙っているのか分からない。情報の豊富さとか、専門的ニュースのコメンテターを使い分けて見やすくするとかの工夫がないのです。現状は情報が他社に比べてまるで少ない。朝見たニュースの使い回しで、同じニュースを3回も流すことがある。それに芸能ニュースの話になると、加藤はキャハハ…と大口を開けて笑う。昔からの彼女のクセで、もう飽きた感じ」(テレビ雑誌編集者)

そのためか、最近は、重要ニュースはベテランの佐々木恭子アナや榎並大二郎アナが担当することが多い。

「佐々木アナがしゃべると番組は締まる。今後、取材担当の佐久間みなみアナをスタジオに上がらせ、若手では評価が高い渡邊渚アナを起用。ベテランと若手アナ2人のダブル進行にしたいらしいのです。当然、視聴率の取れない加藤は不要でしょう」(同・編集者)

お相手は、まだどんな職業の男性か判明していないが、降板を迫られることを察知して、高収入の男性との結婚を決めた可能性もある。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル