top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小説『オーバーロード』の魅力をあらすじから全巻ネタバレ紹介!

ホンシェルジュ

インターネット小説から人気に火が付き、アニメ化もされた『オーバーロード』。冴えないサラリーマンがゲームの世界から戻れなくなり、魔王として異世界で君臨するライトノベルです。本来悪役である魔王を主役に据え、王道から大きく外れたストーリーは必見です!

大人気ライトノベルシリーズ『オーバーロード』とは

『オーバーロード』は、インターネット小説サイト「Arcadia」で発表されて話題となり、書籍化されました。書籍版は、Web版とは異なる展開も相まって人気を博し、すでに3度テレビアニメ化され、4期の制作も発表されています。

また、「このライトノベルがすごい!」2017年版では単行本・ノベルズ部門第1位を獲得、2018年版・2019年版でも第4位に入るなど、連載開始から6年が経過した2021年でもその勢いは衰えていません。

本作は、VRMMO「ユグドラシル」で遊んでいた主人公が、ゲーム類似の異世界へトリップし圧倒的な力を持って世界を制覇する物語です。この見慣れない言葉「VRMMO」とは、仮想現実大規模多人数オンライン(Virtual Reality Massively Multiplayer Online)の略称です。まるでゲームの世界に入っているかのように行動し、五官を働かせることができる仮想のネットゲームシステムを意味します。

『オーバーロード』では、主人公がオンラインゲームからログアウトできなくなったと思いきや、実は異世界へ転移していたと判明するところから物語が始まります。

実は本作、コミックスでも出版されています。漫画版が気になる方は<本格ファンタジー漫画『オーバーロード』の魅力を徹底紹介>の記事をご覧ください。

終わらない遊びを始める『オーバーロード』1巻

広告の後にも続きます

主人公は、孤独でさえない日本のサラリーマンです。彼の楽しみはVRMMO「ユグドラシル」で遊ぶことでしたが、そのゲームがサービスを終了することになってしまいます。

ともに戦い、ギルド(チーム)を組んでいたゲーム仲間はもうおらず、周りにいるのはゲームの中のキャラクターたちだけです。ギルドの王としてキャラクターたちにかしずかれる主人公は、「ユグドラシル」のサービス終了にともなう強制ログアウトで、ゲームから離れるはずでした。

しかし、異変が起きたのです。

著者丸山くがね 出版日2012-07-30

なんと、ゲームのサービスが終了したはずなのにログアウトされなかったのです。その上、本来は話せないはずのNPCキャラクターたちが意思を持って行動し始め、主人公に忠誠を示すようになります。しかも、主人公が元いた場所から出ると、「ユグドラシル」とは若干違う見知らぬ世界が広がっています。主人公は自分がネットゲームの世界に似た別の世界へ転移してしまったことを知ります。

ゲームの設定そのままにアンデッドとして不死の肉体を得た主人公は、日本での名前を捨て、アインズと名乗ってこの世界の絶対者となることを決めます。そんな1巻の魅力はなんといっても、主人公がゲームの設定そのままで異世界へ迷い込むところでしょう。

現実ではさえないサラリーマンが、異世界で化け物として活躍する姿には突き抜けた残虐さがあると同時に、どこか爽快感もあります。

主人公を絶対者とあがめる臣下たちが全て悪魔や昆虫の種族で、周りに人間がいません。また、臣下たちは人間を下等生物として見下し、人間を捕食することさえあります。そんな状況で、アインズは自分が本当は人間だと言い出せません。

また、異世界転生モノならではの設定も光ります。本来は人間であるアインズが、異世界人への対応にサラリーマン時代の社会マナーを活用するところは、転生モノならではの描写といえるでしょう。

人生のすべてをかけた者に対峙する2巻

ゲーム類似の異世界にやってきて一週間、アインズは戦闘メイドとともに冒険者を装い、人間たちの住む城塞都市へ潜入します。

この世界の情報収集をし、城塞都市で名声を得るために動き回るアインズたち。しかし同時に、邪悪な秘密教団も城塞都市へやってきていたのです。立ちふさがる戦士たちを前に、アインズの魔法が炸裂します。

著者丸山くがね 出版日2012-11-30

2巻の見どころは、主人公であるアインズの人間性が失われていくところです。

1巻では臣下たちを落胆させないために理想的な絶対者を演じていたはずのアインズ。しかし時間の経過とともに、アインズは骸骨姿のキャラクターに性格を乗っ取られるようにして、感情を失くし、残虐性を増していきます。

主人公であるはずのアインズが次第に人間性を失っていく姿には、アンチヒーローらしいぞくりとする魅力を感じられます。もちろん、戦闘シーンも迫力満点。管理職だった元サラリーマンが最強のモンスターとして暴れる姿のギャップが刺激的です。

血の狂乱をおさえこむ3巻

見た目年齢14歳の少女、シャルティア。吸血鬼である彼女はアインズに絶対服従を誓っていました。彼女はオンラインゲーム「ユグドラシル」においてペロロンチーノに創造されたキャラクターだったのですが、なぜか彼を盲目的に愛しているのです。

しかし、アインズが城塞都市に潜入している間にシャルティアが反逆を起こします。自分が創りあげた強すぎる少女に、アインズは勝つことが出来るのでしょうか?

著者丸山くがね 出版日2013-03-30
  • 1
  • 2

TOPICS