top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

地雷を撤去する訓練を受ける、ヒーローアニマル「アフリカオニネズミ」

カラパイア

爾来
 戦争中、いたるところに埋められていった地雷は、その撤去も難しく作業が基本であり、莫大なコストと時間がかかるという。この問題を解決すべく、近年では地雷撤去にネズミを用いる方法が注目を浴びていているという。

 特に体の大きいホリネズミの一種であるサバンナアフリカオニネズミは、地雷が発するわずかな匂いを的確に捉えることができ、地雷を発見するのに最適であるとし、タンザニアの科学者たちは、スーダンやソマリアからブルンジ共和国、コンゴ民主共和国といった国々の地雷問題を緩和すべく、250匹のサバンナアフリカオニネズミに地雷を発見させる訓練を行っているのだそうだ。

Unexploded Landmines? Call for The Herorats

 訓練方法は、TNT爆弾の臭いをかぎ分けるとピーナッツやバナナなどのご褒美を与えるという地道な方法だが、すでにモザンビークへ22匹の地雷除去ネズミが送り込まれたという。

 ネズミの鋭い臭覚を利用し、同様の方法で結核患者を識別するという訓練も行われているという。
2
 ネズミの嗅覚はすぐれており、イヌでも探知できない爆発物の匂いをかぎ取ることが可能だ。万が一地雷に触っても体も軽いので爆発しにくい上に、費用も安く、小さくて持ち運びがしやすい上に環境や飼い主が変っても適用しやすい。

 ハードな環境で運用されがちな地雷撤去にはまさにうってつけ。速度もかなりのもので、手作業の2日分に相当する100平方メートルを30分でチェックすることが可能になるんだそうだ。


TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル