top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

青田買い【推理マンガ】面白いところだけピックアップ!

ホンシェルジュ

『ノー・レセプション ~電波の無い国~』は大人気漫画『リアルアカウント』の原作者・オクショウの最新作です。アメリカを舞台に、大規模電波消失事件の謎を追っていくという物語。壮大かつ緻密な設定、スリル満点の犯人探しなど魅力もたっぷりです。そんな本作のあらすじやみどころをネタバレしながら紹介します。

『リアルアカウント』原作者最新作『ノー・レセプション ~電波の無い国~』ネタバレ紹介!

突如、すべての電波がなくなってしまったら……。

現代社会でそれが現実のものとなった時、人々はどう生きていくのだろうか。そんな世界が何の前触れもなく現実となってしまう衝撃の展開から始まる物語が、漫画『ノー・レセプション ~電波の無い国~』(以下「ノー・レセプション」)です。

ある日、アメリカ全土において、すべての電波がなくなりサーバーがダウン。街では信号も飛行機も制御が利かず混乱を極めます。人々は暴徒化し、混沌とした日常へと変貌していくのでした。

主人公ポール・ルーカスは、愛する家族とともに、手元の残り僅かな現金を頼りになんとか生活していました。そんな中、FBIでは、電波消失事件の犯人がポールであると断定。拘束されるポールでしたが、無実を証明するため自ら真犯人を見つけることになります。

原作はオクショウ。実写映画化も予定されている人気漫画『リアルアカウント』の原作者です。SNSをテーマにした前作とはある意味真逆の設定といえる本作でも、得意の緻密な構成とサプライズの連続で読者を魅了しています。

広告の後にも続きます

2020年12月から「月刊少年チャンピオン」にて連載が始まったばかりですが、早くも話題に。監修にはKMD(慶応義塾大学大学院メディアデザイン研究科)、作画には新人の増渕ウナムが抜擢されました。

毎回気になるストーリー展開に思わず前のめりになること間違いなし。『リアルアカウント』ファンはもちろんのこと、謎解きやスリリングな物語が好きな人は納得の作品です。

『ノー・レセプション  ~電波の無い国~』第1巻

 

『リアルアカウント』のほかサスペンスやホラーなど怖い漫画をもっと知りたい方は、こちらの記事もおすすめです。

関連記事:怪奇からゾンビまで!超怖い名作おすすめホラー漫画40選!

 

『ノー・レセプション』裏切者は誰か!現段階でのキャラ情報公開!

  • 1
  • 2

TOPICS