top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フジテレビ女子アナ“ステマ疑惑”で陳謝! インスタ謝罪は誠意がない?

まいじつ

(C)Krakenimages.com / Shutterstock

フジテレビの宮澤智アナが6月3日、自身のインスタグラムを更新。4月発売の『週刊文春』で〝ステルスマーケティング〟の疑いが報じられたことを謝罪したが、ネット上では批判の嵐が吹き荒れている。

【関連】フジテレビ“ステマ疑惑”で女子アナ粛正! 番組から降ろされる人気アナとは ほか

宮澤アナは真っ白な画面と共に《お久しぶりです。あっという間に6月ですね》とあいさつ。続けて、《報道されていた件について、社会人として軽率な行動をとってしまっていたことを深く反省しています。今後は、より自覚と責任感を持ち日々行動していきたいと思っています》と謝罪。そして、《インスタの投稿もまたしていきたいので今後ともよろしくお願い致します!》とファンに呼びかけた。

4月14日付の『文春オンライン』では、フジテレビの女子アナウンサーが人気美容室で無料サービスを受け、その見返りに店のインスタグラムなどの写真に登場して宣伝活動に協力していたことが暴露されており、宮澤アナの他にも、井上清華アナや三上真奈アナ、久慈暁子アナら7名の名前が挙がっていた。

宮澤智アナの“謝罪姿勢”に大ブーイング

広告の後にも続きます

ステマに関与しているとして名前が上がった3人の中で、真っ先に謝罪を表明した宮澤アナだが、ファンの反応は本人にとってはあまり芳しいものではなかったようだ。実際に、ネット上では

《軽率な行動を…と言いつつ、インスタ再開するんですね。そこが元凶じゃないんですか? 良くも悪くも表に出る仕事の方は自己顕示欲が強いなぁと変に感心します》
《もうインスタ再開してるのか。まったく反省してないだろう。口頭注意とかゆるい処分だったんだろうな》
《謝罪すると言うことは、ステマだったことを認めたってことだよね。正直、見る目変わったわ》
《何十万円もの金銭が絡んでいるのに「軽率な行動で反省します」をSNSで一言だけ書いて終わりですか? 自分達はスターと勘違いしている証拠ですね》
《SNS上で起こしたことだからSNSで謝罪し、収束させようとするのは違うな。放送業界人としてテレビで日々顔を見せるものとしてのケジメではない。担当番組内で正式な視聴者への謝罪をするべき》

などと非難の声が吹き荒れている。

また、3日には久慈アナがインスタグラムを更新し、《この度は報道された件に関しまして、深く反省しております。テレビを見てくださる皆さんが少しでも笑顔になっていただけるよう、引き続き気を引き締めていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します》と謝罪している。

今のところ、井上アナと三上アナのインスタグラムは騒動が発覚してから更新が止まったまま。果たして今後、宮澤アナや久慈アナのように謝罪文をアップするのだろうか。

いずれにしても、厳しい声が殺到するのは想像に難くない。場合によっては、アカウント削除に追い込まれる可能性も高そうだ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル