top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

冷凍ハンバーグを使った茄子のはさみ揚げ!ママ管理栄養士おすすめ15分レシピ

たべぷろ

管理栄養士ライターのゆきです。今回は15分でできる冷凍ハンバーグを使った簡単な茄子のはさみ揚げのご紹介です。冷凍ハンバーグを使うことでひき肉をこねる手間を省きます。手も汚れませんし、洗い物も少なくて済みますよ。
揚げ物は大変なイメージの料理ですが、今回のレシピは油は少なめで構いませんので油の処理も楽です。簡単なのに手が込んだ料理に見える忙しいワーママにおすすめなレシピです。

茄子のはさみ揚げ

【材料】(6個分)
なす 2本(小〜中サイズ)
冷凍ハンバーグ 6個
小麦粉 適量
天ぷら粉 適量

【作り方】
1.冷凍ハンバーグは表示通りにレンジで解凍し、その間に茄子を幅1cm程度の輪切りにして水にさらしておく。

なすは1本を6等分すれば余らせずに使えます。

2.水気を切ったなすを耐熱ボウルに入れてラップをふんわりかけ、600Wのレンジで2分加熱する。

広告の後にも続きます

3.天ぷら粉に水を加えて衣を作り、天ぷら鍋もしくはフライパンに底から1cm程度の油を入れて170〜180℃に温めておく。
4.茶こしなどでなすに小麦粉をまぶし、ハンバーグを挟んで(3)の衣をつけ、油で揚げる。

食べる時はポン酢や麺つゆに大根おろしを添えたり、ケチャップやソース、塩などお好みの味付けで食べてください。ちなみにうちの子はケチャップ味がお気に入りです。

冷凍ハンバーグをアレンジして時短

今回使用した商品は伊藤ハムの「やわらか仕立てミニハンバーグ」です。300g入っていて498円(税込)です。そのままお弁当のおかずにも使えて便利です。

アレンジレシピとしてはご紹介した茄子のはさみ揚げ以外にもピーマンや椎茸の肉詰め、ロールキャベツなどに応用できます。

ひき肉をこねて挟んだり詰めたり巻いたりする料理をミニハンバーグで代用することで手も調理器具も汚さず済みますし、火の通りを心配する必要もなく、加熱時間も短縮できます。ひき肉の味付けの失敗がないのもメリットです。

あと今回のレシピに小麦粉をまぶすという工程がありますが、我が家では「日清のクッキングフラワーボトルタイプ」を使っています。ムニエルや豚肉の生姜焼きなど小麦粉をまぶす時にとても使いやすく簡単でこれも時短になってお気に入りの商品です。

【働くママへのエール】家族が驚く手抜きに見えない料理

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル