top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

猫に新たなる能力が開花か?ゴミに近づいただけで発火させ立ち去っていく炎属性の猫が目撃される

カラパイア

猫能力の一種か?何もないところに火をつけて去っていった猫
photo by iStock

 物体であるにもかかわらず液体化することも可能な猫に不可能はないのかもしれないし、そうでもないのかもしれない。

 監視カメラがとらえていた映像には猫の恐るべき発火能力が記録されていたというのだからもうどうしよう。

 スタスタと通りを歩いていたその黒猫が、ゴミが貯まっている場所に近づいてきた。なんということでしょう!ものの数秒でゴミから炎が上がったのである。
 


猫の放火魔?


 日時場所等はよくわからないが、Twitterに投稿されたのは今年5月29日。通りを歩いていた黒猫が、ゴミがたまっている建物のコーナーに近づいてきた。

2

 そこでしばらく立ち止まっていると、ゴミから炎がメラメラと立ち上がったのだ。いったい猫はどんな術を唱えたというのだろうか?

 映像にはゴミに猫が近づくと、ものの数秒で火がつき、そのまま猫が立ち去って行ったことを確認することができる。

4

 動物は火が苦手だというが、猫は炎を操る能力すら手に入れてしまった、とでもいうのだろうか?

 常識的な考え方をすると、もともとそこは燃えやすいゴミが集まっていて、異変(異臭)に気が付いた猫が近づいて行ったタイミングでちょうどよく発火したというところだろう。

 でもそんなにタイミングよく出火するものなのだろうか?

 猫がに酸素を送り込み発火を促進させたとか、火を自由自在に操れる猫が放火したとか、猫ならではの仰天エピソードを盛り込みたいものだ。ロシアでは超能力を持つサイキックキャットがいるって話もあるしな。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル