top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

33歳にして4児のママ。辻ちゃん流・夫婦と家族のつくり方

BOOKウォッチ

大好きな人と結婚した、その後。(講談社)<amazonで購入>

中学生の長女、小学生の長男と次男、2歳の三男の4人の子どもたちの母で、仕事と育児に奮闘する「辻ちゃん」こと辻希美さん。俳優の杉浦太陽さんと結婚し、初めての出産を迎えたのは20歳の時。現在、33歳にして母歴14年という豊富な経験を持つ。

そんな辻さんが、夫婦関係や子育てについて率直な気持ちを綴ったエッセイ集、『大好きな人と結婚した、その後。』(講談社)が、6月17日に発売される。


結婚当初は「ママゴト婚」「すぐ離婚するだろう」など心無いバッシングを受けたと明かす辻さん。「世間の風向きが変わるのに10年かかりました」と振り返る。


今でこそ4児の母だが、辻さんも、初めての出産・子育ては孤独だった。

人と話す機会すらなく、一人でどんどん追い込まれていきました。「育児本ではこのころにハイハイできるはずなのに、うちの子はまだできてない」などと、悩む日々でした。もう毎日毎日必死すぎて、記憶が飛んでしまっています。

そんな辻さんを救ったのがブログだった。子育て生活を発信し、先輩ママたちが共感してくれたり、アドバイスをくれたりしたことが、大きな励みになったという。結婚・出産して10年経ち、気持ちに余裕もできて、「やっとテストに合格?したようです」と語る。

早くしなさい!→みんな待ってるよ~

広告の後にも続きます

「辻ちゃん、教えて!」のコーナーでは、「子どもの気持ちを動かす言いかえ術」について、辻さん流の声掛けの方法をアドバイスしている。

画像は、『大好きな人と結婚した、その後。』より(講談社提供)

急いでいる時に子どもの身支度が遅いと「早く用意しなさい!」と声をかけてしまいがち。しかし、辻さんは「みんな待っているよ~」とおおらかに声をかける。子どもの行動は期待通りにいかないと思っているから、余裕のある声かけができるのだとか。

ほかにも、次のような辻さん流の子育てや家族のルールがたくさん紹介されている。

・子どもたちをやる気にさせる作戦
・わが家のケンカルール
・子ども別 叱り方ルール
・子どもをやる気にさせる”言い換え術”
・わが家のごはんルール
・子育てと暮らし 他

辻家のにぎやかな様子がうかがえる写真も盛りだくさん。クリスマスとハロウィーンの日は、家族みんなでコスプレをするという。

画像は、『大好きな人と結婚した、その後。』より(講談社提供)

2020年の理想の夫婦ランキング20代・30代で1位に選ばれ、InstagramやYouTubeでも大人気の辻さんファミリー。持ち前の明るさとおおらかさで、世間の偏見を好意に変えてしまう「辻ちゃん」のパワーがすごい。夫婦でも、親子でも、「歩み寄ること」の大切さを教えてくれる。


※画像提供:講談社

書名:  大好きな人と結婚した、その後。 監修・編集・著者名: 辻希美 著 出版社名: 講談社 出版年月日: 2021年6月17日 定価: 1,430円(税込) 判型・ページ数: 四六変型判・192ページ ISBN: 9784065238349

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル