top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子どもが大好きなコーンクリームスコップコロッケ!包丁も火も使わない夏向け15分レシピ

たべぷろ

野菜ソムリエプロで管理栄養士の小島香住です。今年は例年にない早さでの梅雨入り宣言した地域もあり、ムシムシした日が続いていますね。暑くなってくると、キッチンに立つのが本当に辛いですよね。それにも関わらず、子どものリクエストは揚げ物…!なんてことありませんか?そこで今回は、包丁も火も使わずに作るクリームコロッケをご紹介します。

すくって食べるのも楽しいコーンクリームスコップコロッケ

本来クリームコロッケは、ベシャメルソースを作り→冷却→成形→衣付け→揚げる工程でかなり手間のかかるメニューです。しかも、やわらかいクリームを成形するのはむずかしく、揚げている時に破裂してしまうなど、失敗も多いメニュー。それなのに、唐揚げと1位2位を争う子どもに人気の揚げ物メニューですよね。

ご紹介レシピでは、豆腐とパスタソースを混ぜるだけの簡単ベシャメル風ソースを作り、成形しないスコップコロッケに仕上げます。成形も揚げる工程もないので、破裂などの失敗もなく、子どものお手伝いにもぴったりのレシピです。包丁も火も使わずにできるので、まさにこれから暑くなる時期には大助かり!

すくって食べるのも楽しいスコップタイプのコロッケです。

【材料】(2~3人分)
絹ごし豆腐 2丁(150g×2)
カルボナーラソース 1袋(70g)
小麦粉 大さじ2
コーン 50g
パン粉 大さじ8
オリーブオイル 大さじ1
パセリ 少量

広告の後にも続きます

【作り方】
1. 豆腐を手で4つ割りくらいにして耐熱容器に入れ、ラップなしでレンジで600W×3分加熱して、粗熱が取れたら水気をきる。

しっかり水を切るのがポイント

2. アルミホイルを敷いたバットにパン粉を広げ、オリーブオイルを絡ませて、トースターで2~3分きつね色になるまで焼く。

なるべく薄く広げると焼きムラなくきれいにできます

3. (1)の豆腐をなめらかになるまでしっかり撹拌する。

ブレンダーやミキサーを使ってもOK

4. カルボナーラソース・小麦粉・コーンを加えて、もう一度レンジで600W×2分加熱して、取り出したら全体を混ぜ合わせる。

5. 器に(4)のソースを流し入れ、焼いたパン粉を上からのせて、刻んだパセリを散らしたら出来上がり。

木綿豆腐でも作れますが、なめらかな食感にするには絹ごし豆腐がおすすめ。パン粉に絡めるオリーブオイルは省いたり、サラダ油に置き換えたりしてもOKです。

「豆腐+パスタソース」のバリエーションでアレンジ自在

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル