top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

灼熱の火花散る!『オートレース』情報~飯塚「GⅠダイヤモンドレース」の見どころ

週刊実話WEB

オートレース (C)週刊実話Web  

飯塚オートの名物レースといえば、ダイヤモンドレース。かつて炭鉱の町として栄えた歴史を踏襲し、黒いダイヤと呼ばれた石炭からネーミングされた。その伝統の『GⅠダイヤモンドレース』は、6月9日から開催される。この5日間について優勝戦線を探っていきたい。
【関連】灼熱の火花散る!『オートレース』情報~伊勢崎・川口の「雨巧者」最新事情 ほか
まずは地元飯塚勢から。やはり「エース」の荒尾聡を筆頭に推すのが筋だろう。先の浜松GⅠゴールデンレースでは、優勝戦で大本命に推されながらも3着。ただ、良走路の準決勝では抜群の動きを披露。地元バンクのGⅠで死角は見当たらない。また、岩見貴史の近況も急上昇気配。地元普通開催で試走から圧倒的なタイムを計時し、レースでも他を圧倒した。ハンデ位置が「内寄り」と恵まれれば、優勝までありそうな動きだ。

強力遠征組VS地元勢

対する遠征では、鈴木圭一郎、早川清太郎、伊藤信夫、佐藤貴也が有力どころ。特に鈴木の当地は、準地元ともいえるほど愛着があり結果も残している。先の川口で行われたSGオールスターでは、雨で優勝を飾りムードもいい。地元飯塚勢にとって最も脅威に感じるだろう。

また、佐藤も地元GⅠを制して流れよく参戦。スタートの切れ味も素晴らしく、短ハンデの記念なら注目度は増す。

地元選手にとって、愛着のあるGⅠダイヤモンドレース。強力遠征組に対して地元勢がどう対峙するか? 見応え十分の5日間だ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル