top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

三四郎・小宮、ドッキリでの“マジギレ”に感動の声「涙止まらなくなった」

テレビドガッチ


小宮浩信(三四郎)が、6月2日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系、毎週水曜22:00〜)に出演。ドッキリの演出で相方・相田周二をバカにされ、本気で怒りをあらわにする様子に、インターネット上では「グッと来ました」「涙止まらなくなった」との声が上がった。

今回は「突然マネージャーから鬼越トマホークの『うるせえなぁ!』のくだり食らったら、意外とシリアスな状況になっちゃう説」と題し、鬼越トマホーク(金ちゃん、坂井良多)考案のケンカドッキリを芸人たちのマネージャー本人が仕掛けることに。小宮のほかに、津田篤宏(ダイアン)、尾形貴弘(パンサー)、パンツェッタ・ジローラモ、木本武宏(TKO)がターゲットとなった。

打ち合わせと称して案内された部屋に入り、マネージャー2人のケンカを目の当たりにする小宮。しかし止めるそぶりを全く見せず、ゆっくり歩きまわりながら遠巻きにニヤニヤ。予想外の反応に、鬼越トマホークは「えっ?」と軽く動揺する。

しばらくして小宮が「どうしたの?」と声をかけると、“坂井役”のマネージャーが「うるせぇなぁ! お前中途半端にできるやつ気取るから、出川(哲朗)とか狩野(英孝)みたいになれねぇんだよ!」と罵倒。小宮は「は? どういう事?」と不快感を示しつつも、いまいち状況が飲み込めていない様子を見せる。

その後、“金ちゃん役”のマネージャーが「できるやつ気取ってるわりに『M-1』ラストイヤーで歌ネタやってめっちゃスベってたんで、何も考えずにただイジられていればいいって思ってるだけだと思います」と、追い打ちをかけて小宮を罵倒。しかしまだ小宮は「えっ? どういう事?」と首をかしげる。

ここで鬼越トマホークが部屋に入り、ネタばらし。「(罵倒の台詞を)言われた瞬間に、急に笑顔無くなりましたよね」という金ちゃんに、「まぁまぁね、図星だからね」と小宮。「何でここでケンカした時にすぐ止めなかったんですか?」と聞かれ、「いつものマネージャーが三文芝居してたから」と半笑いで答える。

「狩野さんとか出川さんとか見てください、先輩。どんだけ全力でやってんすか」と坂井。これに小宮は「あそこ追ってねぇから俺」と呆れ顔で返す。「出川さんと狩野さんと違うのは、相方がいるんだよ」と小宮。これに坂井が「いないようなもんですよ」とツッコんだ瞬間、小宮の表情が一変する。

悲しげな表情で「そんな事言わせんなよ、お前」と小宮。クスクスと笑うマネージャーに「マネージャーも笑うな」と怒りをあらわにしていた。

ニヤニヤとしていた前半とは一転、相方をバカにされて本気で怒る小宮の姿に、ネット上では「小宮カッコ良すぎる」「割とマジギレしてたとこに、グッと来ました」「涙止まらなくなった」と、感動と困惑の声が上がっていた。

次回は、6月9日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル