top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オードリー若林「今のYouTuberでもあり得ない」ロンブー淳の若手時代を称賛、MCトークでは感激で涙?

リアルライブ

 6月2日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が出演した。オードリーの2人にとって、ロンブーは中高時代にテレビで見ていた存在。若林正恭は「一般の女の子を思い切りビンタ」する企画を強烈に覚えているようで、「今のYouTuberでもあり得ないことをやっていた」と振り返っていた。この企画は、深夜番組『急性吉本炎』(TBS系)内の「BINTA!」コーナーであり、淳も番組を面白くするため、本気のビンタで挑んでいたという。

 この日の放送は淳が単独ゲストのため、若林と「番組の仕切り方」「スタッフとの信頼関係の築き方」などについてアツいトークがじっくりと繰り広げられた。普段は淳はこうした話をしないと言い、「若林なら共鳴してくれそう」ということで話したようだ。これには、若林も「(こうした話は)誰も今まで聞いてくれる人がいなかったらさっきからずっと泣きそう」と感激しきりだった。また、ネット上でも「若林、ネタじゃなくてマジで泣きそうじゃん」「見ているこっちが若林に共感して泣けてくるわ」と思わぬ感動を呼び起こしたようだ。

 ​>>出川哲朗が『あちこちオードリー』出演も「全てが笑えない」の声 ウンナンの意外な過去明かすも違和感?<<​​​

 さらに、若林は「テレビ出たてで『ロンハー』がよく呼んでくれた。やっぱり春日だったんですよ。ばーってみんなが春日をいじってて」と、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に出演した新人時代のエピソードを披露。この時期のオードリーは、春日俊彰のドケチキャラ、変人キャラが先に注目されたのはよく知られている。「(周りが)春日は『ヤバイ奴だ』となっていたら、淳さんが『俺、横のこいつの方が全然怖いけどね』と言っていて、俺一言も喋れないで『ロンハー』どうしようって時だったのでびっくりしましたもん」とも若林は語っていた。すでに、新人時点で淳は若林の才能を見抜いていたのだろう。これには、ネット上で「すごいカッコいいエピソードだな」「淳、やっぱり男だわ」「『ロンハー』で淳と若林の2人飲み希望」といった絶賛の声が相次いだ。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル