top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松竹映画100周年記念作『キネマの神様』公開記念特選DCP上映! 傑作の数々を8つのカテゴリーに分け、映画館独自の選定作品を混じえて全国で開催!

cinefil

松竹映画100周年記念、山田洋次監督作品『キネマの神様』がこの春完成し、2021年8月6日に公開を迎えます。

この度、松竹では、松竹(配給)作品の特集上映「映画『キネマの神様』公開記念特選DCP上映」を 企画し、全国各地の劇場にて順次開催することとなりました。
この企画を絶好の機会として、全国の映画を愛するお客様に、もう一度、あるいは初めて、是非スクリーンでご鑑賞いただきたい傑作の数々を8つのカテゴリーに分け、各劇場が選択し、上映いたします。

1、海外映画賞受賞作/北米
米国アカデミー賞外国語映画賞『おくりびと』(4K修復版都内初上映)、ゴールデングローブ賞外国語映画賞 『二十四の瞳』など。

『おくりびと』
Ⓒ2008_2020 映画「おくりびと」製作委員会

2、海外映画祭受賞作上映作/ドイツ
ベルリン国際映画祭銀熊賞『小さいおうち』、ベルリン国際映画祭クラシック部門上映『麥秋』など。

広告の後にも続きます

3、海外映画祭受賞作上映作/イタリア
ヴェネチア国際映画祭クラシック部門上映『カルメン故郷に帰る』、『お茶漬の味』など。

4、海外映画祭受賞作上映作/フランス
カンヌ国際映画祭クラシック部門上映『東京物語』、カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞『うなぎ』など。

『東京物語』Ⓒ1953_2017 松竹株式会社

5、海外映画祭上映作/アニメーション
アヌシー国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門ノミネート『映画 聲の形』、 ロカルノ国際映画祭上映『くもとちゆうりつぷ』、カンヌ国際映画祭クラシック部門上映『桃太郎 海の神兵』。

6、日本アカデミー賞受賞作
最優秀作品賞『復讐するは我にあり』(4Kデジタルリマスター版都内初上映)、『舟を編む』など。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル