ビートたけし特番激減の危機 ギャラ2倍要請に各局ドン引き
ビートたけし特番激減の危機 ギャラ2倍要請に各局ドン引き
「実は最近、たけしさんの所属事務所に、新しい情報・バラエティ番組への出演をオファーしたのですが、以前よりずいぶん出演料が高くなっていて弱りました」(テレビ局関係者)   今年3月に勃発した事務所独立騒動からすで

「実は最近、たけしさんの所属事務所に、新しい情報・バラエティ番組への出演をオファーしたのですが、以前よりずいぶん出演料が高くなっていて弱りました」(テレビ局関係者)

 

今年3月に勃発した事務所独立騒動からすでに4カ月。いまもテレビで見かけない日はないビートたけし(71)だが、独立騒動の余波はまだ続いているという。前出のテレビ局関係者は言う。

 

「現在もレギュラー番組を6本抱え、昨年に続き、9月に放送される『FNS27時間テレビ』の総合司会を務めるなど、たけしさんの人気は相変わらずです。しかし新事務所に移籍してから、新しい番組出演に対するギャラがアップしてしまったのです」

 

以前は2時間枠1本で400〜500万円だったのが、いまでは700〜800万になっているという。

 

「たけしさんが持つ視聴率は魅力的なのですが、2倍近く上がるとなると、新起用には慎重にならざるをえません。各局、新事務所の要請に苦慮しているようで、とりあえず、たけしさんの特番出演はかなり減る見込みです」

 

“2倍要請”に、各局がドン引きしているというのだ。たけしに近い関係者は言う。

 

「出演料の値上げは“愛人”と報じられ、新事務所の役員を務めるA子さんの意向だと聞いています」

 

9月には熊本で単独ライブを行うが、そのライブタイトル名として、たけしはこんな提案をしたという。

 

《このたびの独立でつくづく思う。独立するとこんなにも儲かるものなのか! 本当にすごい。独立がこんなにいいものとは知らなかった!(中略)とにかく、儲かって儲かって笑いが止まらないため、機嫌よく、熊本で開催するライブ》

 

「ライブタイトル名が、ふざけていて長いのはいつものことです。しかし熊本ライブでは、くまモンに似せた『クマネチ』というキャラクターのグッズの販売も提案したと聞きました。さすがに却下されたそうですが……」(別のたけしの関係者)

 

“強欲キャラ”はウケ狙いなのか、それとも本音なのか……。

(更新日:2018年8月6日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(テレビ)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME