top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イスラム教徒の家で、遺影に手を合わせた日本人 すると家主の女性が?

grape [グレイプ]

世界各地を旅行し、旅先でのさまざまな出会いを漫画にしている、五箇野人(@gokayajin)さん。

海外で出会った人たちとのエピソードをブログやTwitterへ投稿し、話題となっています。

『海外で直面した宗教と作法にくらう』

五箇野人さんはヨーロッパのとある国で、敬けんなイスラム教徒の女性の家を訪問しました。

壁に飾られた女性の夫の遺影を見て、手を合わせましたが…。

広告の後にも続きます

日本では、よその家に訪問した際、仏壇などに手を合わせることがありますが、これは仏教の教えからくるもの。

イスラムの作法を知らないために、異なる宗教の風習を行ってしまったことを詫びた五箇野人さん。

しかし女性は「宗教よりも気持ちよ」と優しい言葉をかけてくれたそうです。

読者からは、女性のひと言に称賛の声などが寄せられました。

・本来の宗教って、このように互いへの敬意を払う寛容なものなのかもしれない。

・素晴らしい。「私が信じるものとあなたが信じるものは違うけれど、思いやる気持ちは同じ」ってやつですね!

  • 1
  • 2

TOPICS