top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

朝ドラヒロイン清原果耶にのしかかる“負の重積”~銭で見えてくる『テレビ・芸能マル秘報告書』

週刊実話WEB

清原果耶にのしかかる“負の重積” (C)週刊実話Web 

コロナ禍によって売り上げが激減し、経営状態をひっ迫させる中、老舗の芸能プロダクション『アミューズ』にとって〝希望の女神〟とその将来を嘱望されているのが、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』でヒロインを務める清原果耶。デビューから、わずか半年足らずで朝ドラ『あさが来た』にレギュラー出演。さらに2019年の朝ドラ『なつぞら』にも出演し、今回の『おかえりモネ』でヒロインの座を射止めた女優界のエリートだ。
【関連】新垣結衣のレプロ退社に続く?星野源にもアミューズからの「独立説」浮上 ほか
「10代の若さで三度もNHKの看板である朝ドラに出演したんです。事務所の営業力が影響していることは間違いないが、そもそも演技力が認められないと三度も出演できない。清原は本物という証し」(事情通)

将来、女優界を背負って立つと言われる清原は、CM界からも高い評価が寄せられている。

「次期女王の呼び声があちこちから聞こえてきます。実際に三井不動産やセブン&アイ・ホールディングス、イオングループなど、ナショナルクライアントのCMを独占している。今後、もっと本数が増えると思います」(広告代理店幹部)

深刻なコロナ禍の経済的損失

それにしても、サザンオールスターズや福山雅治、星野源、吉高由里子など、数多くの人気タレントを抱える最大手プロダクションがなぜ、清原の売れっ子ぶりに一喜一憂するのか? その理由は実に深刻だった。

「コロナ禍による経済的損失が原因で、今年度3月期第2四半期決算は営業利益が前年同期比35.1%減の26億6700万円。最終利益も47.9%減になってしまったんです。そもそも東京・渋谷にあった本社を山梨県に移籍するのも、年間300億円と言われる事務所費を圧縮するためです」(経済紙デスク)

広告の後にも続きます

アミューズを巡っては、不幸な出来事が重なったことも影響しているという。

「昨年7月に人気俳優の三浦春馬さんが30歳の若さで自ら命を絶ってしまった。そして今年3月には俳優の佐藤健と神木隆之介が相次いで独立。さらに、ドル箱と言われるサザンや福山らがコンサートを開催できない」(芸能プロ関係者)

事務所経営が緊急事態。
熊田曜子のスゴ過ぎ“枕営業”伝説! ただ1人だけ断った大御所芸人の実名
深田恭子の“次”…高畑充希が抱える事務所への不満がヤバイ!?
鷲見玲奈『さんま御殿』で批判コメント殺到!CMも降板か?

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル