top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

全速ターン!『ボートレース』情報~宮島「GⅢウエスタンヤング」展望

週刊実話WEB

2週にわたってお送りしているヤング戦特集。今週は、6月13日より宮島で開催される『GⅢウエスタンヤング』の6日間について、有力選手をピックアップしながら見どころを探っていきたい。

イースタン組と比べると、戦力差が大きいのが特徴。実績組で名前を挙げると近江翔吾、羽野直也、仲谷颯仁の3人。近江は、すでにGⅠ優勝戦も経験し、ヤング戦では格上といえる。

また、羽野、仲谷はGⅠウイナーで、それぞれSGにも出場している。この3選手が余程の低調なモーターを引かない限り、優勝戦線に絡んでくるだろう。

では、発展途上組ではどうか。入海馨、安河内健、原田才一郎に注目したい。

新進気鋭の真っ向勝負!

入海は、来期適用勝率が7・27と素晴らしい数字で初のA1級を射止めた。安河内は、昨年9月にデビュー初優勝を遂げ、今期と来期はA2級。5月9日に地元唐津でFを切ったが、兄・将の背中を追って確実にレベルアップしている。スタートは無理できないが、道中戦は必見だ。

広告の後にも続きます

また、2世レーサーとしてメキメキ頭角を現している原田も、コースを問わず狙ってみたい1人。今年の成長ぶりは、目を見張るものがある。そして、地元広島勢では新田有理、新田洋一の2名に注目。特に新田有理は今年、3優出とパワーアップしているのは間違いない。地元水面で意地を見せたいところだろう。

新進気鋭の真っ向勝負で白熱の6日間。攻撃合戦を楽しみたい。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル