top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夫婦でパチンコに負け立腹、エレベーターの操作盤を壊して逮捕 「忘れられないバレンタインデー」呆れ声も

リアルライブ

 北海道札幌市厚別区のパチンコ店でエレベーターの操作盤を破壊したとして、34歳の男が逮捕されたことが判明。その行動に呆れの声が広がっている。

 警察によると、男はバレンタインデーの2月14日、妻と札幌市厚別区のパチンコ店を訪れ、負けたことに立腹。店内で口論を始めエレベーターに乗ると、八つ当たりの意味でエレベーターの操作盤を叩き壊した疑い。

 パチンコ店から被害届を受けた警察が、店やエレベーターなどの防犯カメラをチェックするなどして捜査を進めた結果、北海道江別市在住の34歳男が犯行に及んだ可能性が高まり、器物損壊の疑いで逮捕した。

 警察の取り調べに対し、男は「間違いない」と話し、容疑を認めている。夫婦にはいろいろな形があるが、バレンタインデーにパチンコ店に行き負けたことで喧嘩をして逮捕されるとは、情けない限りである。

 ​>>35歳無職男、マスク未着用をパチンコ店で注意され店員を暴行 過去にもマスクを渡され拒否<<​​​

 男の犯罪に、「こんな男になりたくない。嫁もろくなやつじゃなさそう」「バレンタインに特別なことをしない夫婦は多いけど、パチンコに行って逮捕される男女は珍しいよね」「パチンコをしたうえ公共の場で喧嘩をして物を破壊して逮捕って、もう全てが終わっている」と呆れの声が相次ぐ。

 一方で、「2人にとっては忘れられないバレンタインデーになったんじゃない?」「こんな人間たちだから、後々武勇伝のように語りそうな気もする」「負けてイライラして喧嘩をするなら最初からパチンコ屋なんか行かなければいい。金を儲けようとしていくところではないよね?」と断罪するネットユーザーも多かった。

TOPICS

ジャンル