top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

いつものメイクだと印象ダウン!?モニター越しでも血色感◎なリモート映えポイント

E-TALENTBANK

いつものメイクだと印象ダウン!?モニター越しでも血色感◎なリモート映えポイント

自粛が続く今、メイクが疎かにになっていませんか? そんな中、オンラインでの会議や飲み会、婚活までもがビデオ通話で行われる今。 なぜかモニター越しだとパッとしない…と感じている方も少なくないかもしれません。 リモートワークのメイクでは、あまり緻密なことをしても画面に映りません。 細部にこだわるのではなく、むしろ大胆さが必要。 正しくコスメも選べば、ぐっと垢抜けた印象になりますよ! 今回は、普段メイクとはちょっと違う、モニター越しでリモートメイク映えのコスメ選びコツをご紹介致します♪

【関連記事】間違ったメイクしてない!?ダサ見えメイク&垢抜けるテクニックを紹介!

■肌づくり

肌はリモートだと証明の関係で暗く見えてしまいがち…。 実際に見ると明るいのに画面越しだとくすんで見える事がほとんどです。

そんな時はトーンアップ下地を仕込みましょう! インテグレートのすっぴんメイカーはヴェールをかけたように肌に透明感をプラスしてくれる、トーンアップに優れた化粧下地です。

ファンデーションは、目の下から頬骨の高い位置、こめかみまでの間をしっかりカバー。

広告の後にも続きます

うるおった自然な印象を与えるために、粉ではなく液状のリキッドやクッションファンデーションがおすすめです。

■目元づくり

アイラインは鏡を見ながら、まつげの間をしっかり埋めましょう!

画面越しなので、目尻のアイラインはオーバーに描くくらいのほうが効果が出ます♪

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル