top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

KANEBO【塗る日も塗らない日も】キャンペーン第2弾 !モデル/インフルエンサーのミチ出演

E-TALENTBANK

株式会社カネボウ化粧品

「I HOPE.」を掲げ、単なる美しさではなく、希望を発信するブランド「KANEBO」では、ベースメイクを【塗る日も塗らない日も】をコンセプトとして新しい心地よさを提案するキャンペーンを展開。第1弾として5月17日にメイク・スキンケア意識に関する調査結果を発表。 今回、第2弾として5月28日(金)に、モデル/インフルエンサーとして注目を集めるミチさんを起用したメッセージムービーを公開。さらに、同日より『#これからの心地よさ』をテーマに、声を集め、発信するTwitterでのプレゼントキャンペーンをスタートする。

■背景

在宅時間やマスクをする機会が増え、メイク/スキンケアとの関わり方が大きく変化する現在。第1弾で発表したアンケート調査では、ベースメイクを「塗る/塗らない」を自分の意思で選択したいと考える人が88.2%と非常に多い一方で、「素肌の自分に自信がもてない」「(自分自身が)メイクをせずに人前に出るのが相手に失礼だ」と考える人も多く、ねじれのある現状が明らかとなった。今回のコンセプトムービーはこうした現状に対して、メイクを「塗る」日も、素肌で過ごす「塗らない」日も、両方を自分らしく前向きにいられることを後押しできるようなメッセージを発信したいと考えて企画・制作したもの。

■伝えたいこと

『#これからの心地よさ』として、メイクをする/しないの選択を、世間体や他人の視線ではなく自分自身で行なっていくこと、そしてメイクの有無に関わらず、自分らしくあり続けることが何より魅力的であるということを、ムービー全体を通して自由で開放的な世界の中で表現。そして美肌ヴェール化粧液「カネボウ オン スキン エッセンス V」がその毎日を支える。

■見どころ

メッセージの発信役として出演いただくのは、SNS上で強い発信力を持ち、飾らないキャラクターが若い世代だけでなく多くの層から支持されているモデル/インフルエンサーのミチさん。ムービーでは、しっかりメイクの「塗る」ミチさん、ラフメイクの「塗らない」ミチさんがかわるがわる登場。開放的で自由な雰囲気の中で、ミチさん自身の考える「塗る/塗らない」の選択について、語っていただきました。普段はクールな印象の強いミチさんの、ナチュラルな表情と自然体の言葉に注目してほしい。

TOPICS

ジャンル