top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

香音“苺”、小越勇輝“弱木”に告白!丁寧な心理描写に共感「勇気出したね」

テレビドガッチ


泉里香が主演を務める真夜中ドラマ『高嶺のハナさん』(BSテレ東、毎週土曜24:00~/テレビ大阪、毎週土曜24:56~)。5月29日放送の第8話では、香音演じる天井苺がついに弱木強(小越勇輝)に告白。その丁寧な心理描写に様々な反応があった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、ムラタコウジの同名人気コミックを原作にしたすれ違いラブコメディ。バリキャリOLの高嶺華(泉)と、年下のダメ社員・弱木のちぐはぐな恋模様が描かれている。

弱木を居酒屋へ呼び出した更田元気(猪塚健太)。「手短にお願いします。これから高嶺さんと打ち合わせなんですよ」とソワソワする弱木に「天井がお前のこと好きなんだってさ」と、苺の好意を伝え、驚いた弱木はオレンジジュースを吹き出す。

「そう言われても、僕には好きな人が……」と弱木。「高嶺だろ?」と言い当てた更田は、さらに「俺の未来の嫁は高嶺だから」と宣戦布告。「お二人は付き合っているんですか!?」と驚いて尋ねる弱木に「今後そうなるってことだよ!」と言い残し、居酒屋を去っていった。

突然の出来事に頭をかきむしる弱木のもとに、両手を荷物でいっぱいにした華が通りがかり、2人は並んで歩くことに。何も知らない華は「この道がずっと続けばいいのに〜」と内心浮かれるが、締切が迫る仕事のことを考えるあまり、弱木に強く当たってしまい、弱木はさらに頭を悩ませる。

一方、カフェで弱木に2度目のタコパを誘うLINEを送ろうとしては消す苺。運ばれてきた三日月形のパンケーキが弱木のインスタに載っていたものと同じであることに気づき、運命を感じる。親友・エミ(森田想)の応援と、弱木がインスタのコメント欄に書いた「誰かと語り合いたい!」という言葉に触発された苺は、意を決して弱木のアパートへ。

驚いた顔で出迎える弱木に「好きなんです。……あの、パンケーキが! 私も好きなんですよね」と苺。弱木と同じ三日月のパンケーキを今日食べたことを告げ「だから来たんです。『誰かと語り合いたい』って……」と言葉を濁らせる。「天井さん……?」とけげんな顔で見る弱木の目を見つめ、苺は「好きです! 弱木先輩のことが好きです」と告白。そのまま走ってアパートを出ていってしまった。

「言っちゃった、言っちゃった……」と、走りながら半泣き状態の苺。「あぁー、どうしよう」と頭を抱えて道端に座り込んでいると、弱木からのLINEが届いていた。「突然のことで驚いてしまいました。僕はいままで好きとか言われたことがないので……」と弱木。「だから正直に言います」と綴られたメッセージに、苺は……。

SNS上では、苺に対し「勇気出したね」「完全に応援モードになった」と共感の声が。さらに、宣戦布告で本気を出し始めた猪塚演じる更田にも「チャラさが影を潜めはじめた」「どんどんハナさんに本気になっていく」との声が上がっていた。

次回第9話は、6月6日に放送。クールジャパンお菓子プロジェクト“COP”の締切が迫るなか、ついに弱木が画期的な企画を生み出す。企画書を完成させた日の帰り道、“両片思い”だった2人の関係にもついに変化が現れて……?

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル