top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

子どもに人気のレバー唐揚げ15分レシピ!スパイス効果で苦手克服

たべぷろ

今回ご紹介するレシピは、レバー料理です。スーパーで手に入り使用頻度の高いスパイスを使い、レバー特有の臭みをマスキングします。下味をつける時間を省き15分で作れるレシピですので思い立ったときに作れます。子供は丼に、大人はお酒と一緒にお楽しみください。

漬け置き不要のレバー唐揚げ

【材料】(4人前)
鶏レバー 500g
A すりおろしにんにく 1片分
A 酒 大さじ1
A しょうゆ 大さじ3
A クミンパウダー 小さじ1/2
A コリアンダーパウダー 小さじ1/2
から揚げ粉(薄力粉:片栗粉 = 2:1) 適量
揚げ油 適量
葉野菜、マヨネーズ・黒こしょう 適量

※パウダー状のスパイスがない場合、すり鉢ですり潰してください。ひと手間かかりますが風味よく仕上がります。

【作り方】
1. 鶏レバーは血のかたまりと筋を除き水で洗い、よく水けをふく。
2. ボウルに(1)とAを入れてよく混ぜる。
3. フライパンに揚げ油を深さ2cmまで入れて170度に熱し、から揚げ粉をしっかりとまぶした(2)を入れて上下返しながら3分程度揚げる。
4. よく油を切り皿に盛り付け、お好みで葉野菜、マヨネーズ・黒こしょうを添える。

スパイスのマスキング効果でレバー嫌い克服!

レバー特有の臭みから子供が苦手意識を感じやすいレバーを、大人気の鶏唐揚げに見立てたレシピです。

広告の後にも続きます

臭みを抑えるために、にんにくと酒に加えて使用頻度の高い2種のスパイスの力でマスキングしました。臭みを抑えるだけでなくスパイス特有の爽快感がプラスされ、これからの季節にうれしいひと皿です。

おなじみのにんにく醤油の味がお子様の食欲をかきたてます。

【働くママへのエール】スパイスがキッチンと食卓で大活躍

スパイスは余ってしまうからあまり買わないと料理教室の生徒様からお話を伺います。確かに私達ワーママ世代がスパイスを取り入れた家庭料理になじみがなかったため、お気持ちはすごくわかります。外食産業が盛んだった世代のため外食でよく口にしていたと思います。

是非、普段の朝食のパンやサラダにオリーブオイルと塩だけでなく、さらにスパイスを2種くらい足した食卓をお試しください。いつもと違う味がとりこになるはずです。

食卓塩ならぬ「卓上スパイス」。この投稿を機に皆さまの食卓がたのしくなるきっかけになれましたら光栄です。

(スパイス料理家・料理教室主宰 山本由里子 @delicekitchen_official

TOPICS

ジャンル