top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

BTS デジタルシングル『Butter』グローバル記者会見【upPLUS online News!】

アッププラスオンライン

アメリカ最高権威の音楽授賞式「グラミー賞」で韓国アーティストとして初の受賞候補にあがり、全世界の注目の的となったBTS。2021年夏、中毒性の高いダンスポップナンバー『Butter』を引っさげて帰って来た7人が、注目のニューシングルについて、近況についてを緊急会見。その模様をレポートします!



Q ここ1年の経験は、音楽スタイルにどんな影響を与えましたか?

SUGA:音楽を聴いたり、制作するにおいて少し観点が変わりました。僕もいろんな音楽を聴いて影響を受けて育ってきて、そこから自分でも音楽を始めることになったのですが、これからは僕が影響を与えるという責任感を持っていい音楽を作らなくてはいけないより思うよになりました。この1年は辛い記憶より、よりより発見ができるきっかけになったと、個人的には思っています。

Q ニューデジタルシングル『Butter』で気に入っている部分は?

V:気分が盛り上がって、楽しめる曲です。他のメンバーよりも僕のパートが目立つんじゃないかな(笑)。ミュージックビデオの撮影現場で即興で作ったダンスもあります。ARMY(BTSのファンネーム)のみなさんに対しての、僕たちの愛も込めています。

J-HOPE:エネルギッシュで可愛い曲なので、パフォーマンスでもその雰囲気を盛り込んでみました。投げキスをしたり、髪をかきあげる動作がポイントとなります。ユニットのふりつけも魅力があるので、そちらもご注目ください!

Q 『Dynamite』はパンデミックの中、全世界にポジティブメッセージを与え、『Life Goes On』は勇気と希望を与えました。『Butter』は世界にどんな影響を与えたいですか?

JUNG KOOK:『Butter』はとてもシンプルで楽しいダンスポップナンバーです。これからもっと暑くなっていくと思いますが、たくさんの方々が今年の夏はBTSの『Butter』と一緒に、楽しく過ごしてくださればと思っています。1回聴いたら忘れられない曲だし、パフォーマンスも何回も観たくなる。早くステージをお見せしたいです!



Q 『Butter』でも「グラミー賞」を狙っていますか?

SUGA:当然グラミー賞を受賞したい気持ちは今もありますし、『Butter』でもう1回挑戦したいという思いはあります。そしていい結果が得られたらいいなと思います。

Q RMさんは曲作りのどの部分に参加されていますか?

RM:『Butter』はいただいたときからとても完成度が高い曲でしたが、ラップパートが僕たちと少し合わない部分があった気がしたので、僕たちのスタイルで少し直してみようという思い参加することになりました。ラップパートの半分くらいは元の形から僕が加えたところがあると考えてください。

Q 最近また、バラエティに出演されていますがその理由は?

JIMIN:今の世界情勢のために、計画していろんなことが実現できなくなってしまいました。ファンのみなさんに会うべきときに会えず、いろんなことに制約ができてしまった。僕たちに何ができるのか悩んでいたときに、番組に出演したりファンのみなさんのためのコンテンツを制作したいということになったということで、スタンスを変えたというわけではないです。

Q 世界中がBTSやメンバーの名前を知っている今の状況をどう思いますか?

RM:メンバーそれぞれの名前も知っている方々が増えていることは、とても光栄です。僕たちはカメラ監督の方やスタッフの方々が、僕たちについても知ってくださるように、ダンス映像を撮ったりするときにゼッケンをつけて踊ってきましたが、まだ僕たちを知らない方もたくさんいると思うので、これからもそうしていきたいです。BTSは初心を忘れないつもりです。



Q デビュー8年目のBTS、今のメンバー間の話題は?

JIN:Vがパーマを大変可愛くかけたので、どんなふうにこの髪型が完成したのか?ということですね(笑)

V:最近僕はメンバーの中でかわいいを担当しているので(笑)

Q 自分たちでは、なぜBTSがこんなに世界で人気があるのだと思いますか?

SUGA:僕たちが全世界でなぜ影響力があるかは、僕たち同士で考えたことはあまりないのですが……。僕たちは歌手なので、歌について誇りを持って一生懸命準備している。まず第一に、ステージでうまく歌えない歌手が人気があるということはないと思っています。1にステージ、2にステージと歌についていつも真剣に考えていることが僕たちの強みなのではないかと思っています。

JIN:全界の僕らと同世代の方を中心に、『今悩んでいてることを、BTSがどう考えて、どう解決しているのか、教えてくれてありがとう』と言うメッセージを多くいただきます。いつも僕たちを待っていてくださり、僕たちと時間を共にしてくれてありがとう。僕たちのことを応援してくださるかたと、もっと多くのことを共有したしたいので、これからも一生懸命やっていきます。

BTS
2013年デビュー。
アジアにとどまらず、北米、ヨーロッパ、南米、中東など世界中でBTS旋風を枚起こしている、韓国を代表するボーイズグループ。「第62回グラミー賞授賞式」で、韓国アーティスト史上初となるパフォーマンスを披露、「ビルボード・ミュージック・アワード」と「アメリカン・ミュージック・アワード」「グラミー賞授賞式」と3大音楽授賞式に席巻する新記録を打ち立てる。2017年から2021年までのBTSの日本での活動を、海外での主要な活動とともに振り返るベストアルバム『BTS,THE BEST』は6月16日発売。




[img id="10807205"/] RM
1994年9月12日生まれ。A型。

[img id="10807217"/] SUGA
1993年3月9日生まれ。O型。

[img id="10807223"/] JIN
1992年12月4日生まれ。O型。

[img id="10807229"/] J- HOPE
1994年2月18日うまれ。A型。

[img id="10807235"/] JIMIN
1995年10月13日生まれ。A型。

[img id="10807241"/] V
1995年12月30日生まれ。AB型。

[img id="10807247"/] JUNG KOOK
1997年9月1日生まれ。A型。

Digital Single『Butter』

配信リリース中
https://BTS.lnk.to/butter_jpPR


撮影/BIGHIT MUSIC 文/山西裕美(ヒストリアル)

TOPICS

ジャンル