【インタビュー】 不安だなとか、勇気がいるなって時に聴いてほしい。花澤香菜のNew Single「大丈夫」で心を整える。
【インタビュー】 不安だなとか、勇気がいるなって時に聴いてほしい。花澤香菜のNew Single「大丈夫」で心を整える。
7月25日にNew Single『大丈夫』をリリースした花澤香菜にUtaTenがインタビュー!槇原敬之とタッグを組み、アニメ「レイトンミステリー探偵社」のエンディングテーマになっているこの楽曲をぜひお楽しみください!

花澤香菜と槇原敬之の初タッグで送る『大丈夫』




──楽曲について色々おうかがいさせていただきたいんですが、UtaTenに初登場ということで自己紹介をお願い致します!

花澤香菜:私普段声優をやっておりまして、主にアニメが多いんですけど、声優をやりながらアーティスト活動も5年前くらいからやってます。

──数多く楽曲もリリースをされてますよね。その中でも今回の『大丈夫』は思いのこもった曲になったのではないかなと思うんですが。

花澤香菜:そうですね。今回は私が主人公を演じているアニメのエンディングテーマになっていて、槇原敬之さんが作詞作曲をしてくださってるんですけど、槇原さんがアニメの脚本を読んでくださって、しかも初めてタッグを組ませていただくんですけど、私のこともすごく調べて楽曲も聴いてくださって、私に合うような曲、そしてアニメに合うような曲をって考えてくださって作られたのがこの曲です。

──アニメの事も脚本を読んで作曲していただいたということですが、最初にこの歌詞を見たときに感じるところはあったんでしょうか?

花澤香菜:このカトリーのナゾトキファイル、レイトン教授の娘が主人公のお話なんですけど、お父さんのレイトン教授が失踪しちゃってまして、それを胸にしまいながら明るく楽しく生きている女の子なんです。そういう背景があるので不安になったときも彼女の周りにはたくさん助けてくれる人たちがいてっていうところも槇原さんが汲んでくださったんです。

──タイトルからして『大丈夫』っていう安心感が得られるような楽曲になってる気がしますよね。

花澤香菜:はい。たぶんメロディーの感じとか、歌うキーの感じとかは私の歌いやすいところで作ってくださってるっていうのはあると思うんですけど、歌詞はアニメのエンディングなので、それに合わせてはいると思います。あと子どもが見る時間帯のアニメなので。

──日曜の朝ですね?

花澤香菜:そうなんです。朝なのでちっちゃい子にも分かるような言葉でメッセージもしっかりあるように作ってくださっていると思います。

──確かにわかりやすい単語で、すっと入って来る感じがしますよね。



落ち込んだときに会いたくなる人




──歌詞の中で「顔を上げてみたら 仲間の顔がいきなり目に 飛び込んで来たの 嬉しかった」っていうのがあるんですが、花澤さんが落ち込んだときに顔を見たら元気になれる 大丈夫って思えるような仲良しな声優さんはいらっしゃいますか?

花澤香菜:いっぱいいるので一人を選ぶのが難しいですけど、最近会って元気になったのは戸松遥ちゃんですかね。戸松遥ちゃんはずっと10代の頃から同じ時期に活動を始めたっていうのもあって長い付き合いなんです。

──最初に共演されたのはいつ頃ですか?

花澤香菜:最初は狂乱家族日記っていうアニメで、だいぶ前ですね。もう10年くらい前ですかね。

狂乱家族日記 オープニング

──懐かしいですね。僕も見てました。

花澤香菜:もしかしたら、ToLOVEるの方が先かな。そのとき二人とも10代で。

──なるほど。戸松遥さんの顔を見たら、落ち込んでも大丈夫になると。

花澤香菜:そうですね。彼女自身がすごく元気な子なので、会うとこっちまで元気になる感じです。

──遊びに行ったエピソードとかあるんですか?

花澤香菜:今は二人ともお酒が飲めるようになって、好きなので(笑)日本酒飲めるお店に行ってひたすら喋ってるっていうのが多いです。

──日本酒とかいっちゃうんですね。(笑)

花澤香菜:日本酒好きです。

──1杯目はビールとかも飲むんですか?

花澤香菜:1杯目から日本酒ですね。(笑)



花澤香菜の日常ミステリー探偵社




──今回の楽曲はレイトンミステリー探偵社のエンディングテーマということで、最近自分の中で謎が解けたよっていうエピソードがあれば教えてください!

花澤香菜:私パンがすごく好きで、パン屋さん巡りが大好きなんです。大阪でも滞在してるときにだいたい2週間、週の合間は中抜けで東京に戻って仕事したりしてたんですけど、わりと大阪にいることが多かったので大阪のパン屋さんは巡ってまして、(最近)一番好きだなってパン屋さんに行って、そこがクロワッサンとかデニッシュ系がめちゃくちゃ美味しいところで、お店でも食べたし持ち帰りもしたんです。で、次の日の朝食べたらやっぱり違ったんですよね。

──お店で食べた感じと?

花澤香菜:そう。まあ焼きたてとは違うよなと思ったけど、でもちょっと違うなと思ったら湿度が高すぎてふにゃっふにゃになってて、そうかこれは夏の湿度のせいでクロワッサンがこういう風になるのかって思って!それはそれで美味しいんですけど。

──しっとりした美味しさが。

花澤香菜:そうそう。

──でもどちらかと言うと?

花澤香菜:パリパリ、サクッとしてた方が美味しいかな。

──美味しいパンは、できれば当日には食べた方がいいという自分の中のミステリーが解決した訳ですね。(笑)

花澤香菜:そうです。夏場は当日食べた方がいいですね。冬場は大丈夫だと思います。

──ちなみに一番好きなパンの中身は?

花澤香菜:私バケットに板チョコとバターだけの、バケット・オ・ショコラっていうパンがあるんですけど、それが一番好きかもです。

──これ公開したら次の日爆売れですね(笑)それは板チョコとバターが乗ってる感じなんですか?

花澤香菜:挟んでるんですよ。

──凄いカロリー高そうですけど。(笑)

花澤香菜:はい。気にしませんそのときは(笑)
パンはね、0キロカロリーって言うじゃないですか。
ぺしゃんこにしたら。

──某芸人さんが提唱されてる0キロカロリー理論ですね(笑)

花澤香菜:なるほどなと思って。(笑)

──日本酒とかも太らなそうなイメージですよね。

花澤香菜:いえ、日本酒は太りますね!お米食べてるようなもんですもんね。でも喉には日本酒が一番私に合ってて。

──次の日そんなに酒焼けとかそういったものにならないって感じなんですね。

花澤香菜:やっぱワインとか残りますね。ビールでもわりと喉にきたりするので。

──残りますね。では、喉とかも労わるという意味も込めて日本酒なんですね?

花澤香菜:そうですね。お酒飲みたいときは日本酒にしてます。




毎回歌う度に色んな人が思い返される



──『大丈夫』の歌詞の中でピックアップフレーズをお聞かせいただけますでしょうか。

花澤香菜:全部大好きなんですけど、「例え側にいないとしても 思い返す言葉や仕草に 込められた意味に気付くたびに 近くにいる様に感じるよ」のフレーズが好きですね。毎回歌う度に色んな人が思い返されるっていうか。

──さっき言った戸松さんだったり、家族だったり?

花澤香菜:そうですね。友達とか家族とか、支えてくれた人たちとか。今、ちょうど舞台が終わったばっかりで、私10年ぶりに舞台やったんですよ。けっこう長い公演で、歌もダンスもある作品で、しかも手練れの方たちばっかりで、その中で私ほぼ初めてくらいの勢いだったんですね。

なので色んな人に助けてもらってここまで来れたなっていうのがあったんです。でも稽古中とか公演中とかこれでいいのかなって孤独になることもたくさんありつつ、でも振り返ってみると人に支えてもらってたなとかそういうのが重なってて、レコーディングのときと今とまた感じることが違うんだろうなって思います。そういう懐の深さがある歌詞だなって思います。



──『大丈夫』っていうタイトルに合った、そんな素敵な歌詞に感じますよね。カップリング曲、『夏のしおり』は作詞も花澤さんが担当されてらっしゃいます。好きな人への気持ちが伝えられなかったのかなっていう失恋ソングのような印象があるんですが、この曲はどういった方に聴いてほしいですか?

花澤香菜:夏のほろ苦い思い出というか、でもあれ青春だったな!みたいな。別に実体験ってわけじゃないんですけど、こういう雰囲気の歌詞にしたいなっていうのがあって。でもこれちょうど忙しい時期に歌詞作らなきゃいけなくて、この曲を作ってくださっている佐橋佳幸さんがプロデュースもしてくださってるんですけど、佐橋佳幸さんが一緒に考えてくださいました。

──佐橋さんに作詞もお手伝いいただいたんですね。

花澤香菜:そうですね。なので自分が思い描いてた以上のものになったというか、こういう風に完結した!みたいな自分でも意外な曲になったんですけど、今青春まっただ中の人も、そういうのあったなって人も懐かしい気持ちになれるようなものになるといいなって思います。

──『夏のしおり』っていうタイトルも花澤さんが考えられたんですか?

花澤香菜:これですね、佐橋さんから“『夏のしおり』っていうフレーズを思いついちゃったんだけどどう?”って言われて。“あっ、それいいですね”って言って、じゃあ『夏のしおり』を元に歌詞を考えようっていう風になりました(笑)

──『夏のしおり』っていいフレーズですよね。歌詞の「最後の花火が消えてく」っていうところも、最後の花火を見る度に”その時”を思い出してしまう、花火自体が夏のしおりなのかなって思わせる、凄くいいフレーズだなと思います。

花澤香菜:嬉しい!でも毎年気づいたら花火大会終わってるんですよ。

──お忙しくて?(笑)

花澤香菜:はい。仕事帰りに“あっ、今花火やってる”みたいな。そんなことが多くて。そういう時に昔の思い出とか出てくるじゃないですか?だから、夏の残業終わりとかにも聴いてほしいです。

──青春まっただ中の学生とかが聴くのではなく、ちょっと過去を思い返せるような人にも聞いて欲しいという事ですね。

花澤香菜:はい。学生もいいんですけど、(そういう人達に)懐かしい気持ちになってもらえると嬉しいかな。

──リリースされた7月25日くらいからは、ちょうど花火大会がたくさんあると思いますので、残業終わりに花火を見かけた方達も、夏の記憶を思い出していただきたいですね!こちらの曲でも、オススメのフレーズがあれば教えていただきたいです。

花澤香菜:けっこうこの主人公の女の子が曲者というか、素直になれない、自分に自信がなかったりとかする、悩んでる感じなんですど。

──自信がない感じの女の子なんですか?

花澤香菜:そうですね。この言葉を言って大丈夫なのかな?って探ってるような感じで、あんまりぱっと言葉が出てこないような女の子をイメージしていました。

──「誰にも告げずにしまっておく」とかっていうフレーズとかを見るに、結局最後まで気持ちを言えなかったんですよね。

花澤香菜:そうですね。「ずぶ濡れの私はもっと可愛くない」とか「強がりの私はきっと可愛くない」とか、そういう風に思ってる女子が可愛いって思っちゃう。(笑)自分の中の理想の女の子みたいなのを感じてもらいたいかなと思います。



──これが花澤さんの理想の女の子?

花澤香菜:そうですね。私の理想の“可愛い!ぎゅっとしたいな”みたいな。

──そんな素直になれない女の子を見つけた時、男の子はどのように対応してあげればいいのか、理想の対応を教えてほしいです!(笑)

花澤香菜:ぜひ引っ張っていってあげて下さい。上手いことコントロールできなくてもいいからぐいぐい引っ張っていってほしいです。

──歌詞にあるように、にらみつけたりもしてくるかもだけど、それに負けじと手を引っ張って。

花澤香菜:はい。そっちのがいいと思います。

──花火とかは無理に誘うくらいの方が、素直についてきてくれるんですかね。

花澤香菜:そうですね。ぐっと押した方が。

──ありがとうございます。勉強になりますね!(笑)

ぜひ、聴いていただきたいです



──この『大丈夫』や『夏のしおり』が見れるライヴはありますでしょうか?

花澤香菜:9月8、9日にライヴがありまして、9月8日が八王子ですね。『大丈夫』のお披露目もあるんですけど他の曲もたくさん歌うので。今回サウンドプロデュースの佐橋佳幸さんがバンドマスターをやってくださるので、佐橋さんの超絶ギターテクも楽しみにしていただきたいです!そしてどういう風にライヴで『大丈夫』と『夏のしおり』が演奏されるのかっていうのは、見て、聴いていただきたいですね。

──ぜひ『大丈夫』を聴きにライヴも行っていただきたいと思います。それでは、最後なんですけが、このインタビューを見ていただいた方にメッセージをお願いします。

花澤香菜:今回のニューシングルは私にとっては新しい出会いが、槇原さんと初めて一緒にタッグを組んで私自身主人公を演じてるカトリーちゃんとの出会いもあって、新しく力強い頼りになる仲間がどんどん増えていってるみたいな安心感がすごくあって、本当にそういうところも歌声に乗ってるんじゃないかなと思うので、不安だなとか勇気がいるなって出来事の前に、聴いて自分の心を整えたり、今自分がどういう風にしたらいいのかっていうのを静かに考えてもらえるような曲と歌詞なので、ぜひ聴いていただきたいです!

──花澤さん、本日はありがとうございました。

花澤香菜:ありがとうございました!



TEXT:MRD


プレゼント企画 実施中




Twitterで応募すると花澤香菜の直筆サイン色紙を抽選でプレゼント!!

【応募方法について】
①UtaTenのTwitterアカウント(@utaten)をフォローをします。
(既にフォローしていただいている方はそのままで!)

②UtaTenのTwitterアカウントの該当のツイートをリツイートしてください。

【 #UtaTen プレゼント企画】
声優 #花澤香菜 様のインタビューの際にいただいたサイン色紙を、1名様に抽選でプレゼントいたします!

応募方法はこのアカウントをフォローして、このTweetをRTするだけ!

▽応募期間
8/12 21:00まで

インタビューページはコチラhttps://t.co/oj3rxJkDyc pic.twitter.com/qxqysJ5sWg

— 歌詞・音楽メディアUtaTen (@utaten) 2018年7月31日



③応募完了となります。応募締め切り後、当選者の方にDMにて当選の旨をご連絡致します。
※応募完了後であっても、該当のリツイートの取り消し、UtaTenのフォローを外した場合、その時点で応募対象外となります。

【応募締め切り】
8/12 21:00まで

【当選の通知方法】
締め切り後に抽選を行い、当選者には@utatenからDMにてご連絡いたします。
※ご自身のTwitterアカウントのDM設定をご確認ください!!

(更新日:2018年8月5日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME