top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

手持ちでOK!ファンデを崩れにくくする、ひと手間テクニック☆

E-TALENTBANK

手持ちでOK!ファンデを崩れにくくする、ひと手間テクニック☆

だんだんと日差しの強い日が増してきて夏を前に、早くも暑さとマスクでファンデ崩れが気になる時期になってきましたね! ファンデの形状はパウダーやリキッドなどタイプが色々ありますが、それぞれ崩れにくくする付け方のポイントがあるのでタイプ別にご紹介します♪ 手持ちのファンデで実践出来るので是非チェックしてみて!

【関連記事】合計2000円以下で作る旬顔!プチプラで洗練フルメイク

■パウダーファンデーション

固形タイプのパウダーファンデはお直しもしやすく持ち運びにも便利ですよね。 基本的にはコンパクト内の付属のスポンジでつけると思いますが、このスポンジの使い方でメイク持ちの差が出ます!

下地の後つけるパウダーファンデは、油分がある肌の上にのせるので、スポンジにとるファンデの量が多いと肌にのせた瞬間重たく、べったりとその部分だけつきやすいんです。

そうするとその部分に厚みがでて、崩れやすくなってしまうので、スポンジにファンデをとったら頬の中心からフェイスラインに向かって滑らせるように伸ばします。

広告の後にも続きます

スポンジにファンデをとる時も、スポンジの面にムラなくつくように人差し指、中指、薬指の3本を使うと綺麗につけられますよ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル