近くても行ったことがあるとは限らない 東京在住者が行ったことのない県は?
近くても行ったことがあるとは限らない 東京在住者が行ったことのない県は?
距離が近くても行ったことがあるとは限らない!? 東京在住者は関東、大阪在住者は関西の各府県に行ったことがある可能性は高いと考えられるが、阪急交通社(大阪市)が東京在住者を対象に実施した調査によると、…

 距離が近くても行ったことがあるとは限らない!? 東京在住者は関東、大阪在住者は関西の各府県に行ったことがある可能性は高いと考えられるが、阪急交通社(大阪市)が東京在住者を対象に実施した調査によると、そうでもないようで…。

 今回の調査では、東京都在住の男女502人に、千葉県、神奈川県、栃木県、群馬県、茨城県、埼玉県の6県について質問。観光、仕事、帰省など目的ごとの訪問経験や、各都府県で一番に思い付く観光スポット、各都府県がどこに位置するか把握しているかどうかなどを聞いた。

 それによると、神奈川県に行ったことのない人はたったの3.8%だったが、茨城県は20.5%と、16.7ポイントの差が生じている。東京都に隣接している埼玉県、千葉県、神奈川県は、いずれも行ったことがない人の割合は10%未満だった。

 観光・レジャー目的でその県に行ったことのある人の割合を見ると、若干ではあるものの埼玉県の割合が栃木県、群馬県よりも低くなった。なお、埼玉県は仕事目的では神奈川県に次いで2位、帰省では1位の割合になっている。

 次に、地図を見て、どこが何県か正確に知っているかどうか聞いたところ、群馬県と栃木県は正答率が70%以下という結果に。「わからない」と答えた人の割合が高いだけではなく、群馬県の位置に対して栃木県、栃木県の位置に対して群馬県と答えている人が多いことから、どちらが群馬県でどちらが栃木県か、はっきりわかっていない、もしくは勘違いしている人が多い様子だ。

 最後に、各県の名前を聞いて真っ先に思いつく観光スポットを聞いた。上位3位を見ると、神奈川県は「横浜」、「箱根」、「鎌倉」、千葉県は「東京ディズニーリゾート(R)」、「鴨川、鴨川シーワールド」、「九十九里浜」、栃木県は「日光、日光東照宮」、「那須、那須高原」、「宇都宮」、群馬県は「草津、草津温泉」、「富岡製糸場」、「伊香保、伊香保温泉」、埼玉県は「秩父」、「川越」、「長瀞」、茨城県は「大洗、大洗海岸」、「偕楽園」、「牛久、牛久大仏」だった。

(更新日:2018年8月4日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME