top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジェーン・バーキンから最新メッセージ動画到着!セルジュ・ゲンズブール 没後30周年記念企画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』4K完全無修正版

cinefil

セルジュ・ゲンズブール 没後30周年 放送禁止となった愛の結晶 不朽の名曲が彩る恋愛映画の傑作がスクリーンによみがえる

作曲家・作詞家・歌手・俳優・映画監督・小説家として多大な影響を及ぼし続けている セルジュ・ゲンズブール没後30年を記念し、ジェーン・バーキン主演『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版』が、いよいよ今週末5月29日(土)より新宿K’s cinemaほか全国で順次公開となる。

かつて放送禁止となるも、不朽の名曲として今なお愛されているセルジュ・ゲンズブールの代表曲で、ジェーン・バーキンとのデュエットソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」。本作は、同楽曲をモチーフに、ゲンズブール本人が初めてメガホンを取り、映画化した作品。

© 1976 STUDIOCANAL – HERMES SYNCHRON All rights reserved

セルジュ・ゲンズブールの没後30周年記念となる本作の公開を祝し、主演ジェーン・バーキンによる4月に収録された最新メッセージ動画が到着!

世界で最も美しいラブソング

1969年にリリースされた、セルジュ・ゲンズブールの代表曲で、ジェーン・バーキンとのデュエットソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」。

広告の後にも続きます

この楽曲はゲンズブールにより、当時不倫恋愛関係にあったブリジット・バルドーからの「を作ってほしい」という依頼から、その愛を昇華させるべく作られた。ゲンズブールが完成させた楽曲の内容は性行為を思わせる歌詞で、歌中には喘ぎ声が収録。バルドーはその内容が、夫を激怒させることを恐れた。そして発売中止をゲンズブールに強く要求。楽曲はお蔵入りとなり、バルドーとゲンズブールの関係も破局へ向かった。

一方、ジェーン・バーキンはモデル出身で、女優として活動していた。『007』シリーズの音楽でも知られるジョン・バリーとの間に一児をもうけるが、離婚。互いに傷つき、失意の中にあった40歳のセルジュ・ゲンズブールと21歳のジェーン・バーキン。2人は映画『スローガン』(1968)で共演者として出会い、運命的に恋人となった。ゲンズブールは眠っていた「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」の録音をジェーン・バーキンへ依頼。「バルドーのオリジナル版は二度と聞かない」という約束の元、バーキンは承諾。ロンドンで録音された。

楽曲のリリース後、あまりにも官能的で大胆な内容に当時のローマ法王は激怒し非難。BBCやイタリア国営放送をはじめ、ヨーロッパのほとんどでは放送が禁止となった。それにも関わらず、イギリスでは外国語楽曲として初のシングル・チャート1位を記録。本国フランスや日本を含め、世界的に大ヒット。1986年までに少なくとも400万枚を売り上げ、ラブソングの名曲として今なお愛され続けている。

© 1976 STUDIOCANAL – HERMES SYNCHRON All rights reserved

不朽の名曲が彩る恋愛映画

映画『ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ』は同楽曲をモチーフに映画化された作品。映画音楽を手掛け、俳優として映画に関わっていたゲンズブールが初めてメガホンを取った。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル