【インタビュー】『インクレディブル・ファミリー』三浦友和「劇場でみんなと一緒に見る方が絶対に楽しい」黒木瞳「赤ちゃんのジャック・ジャックがすごくかわいい」
【インタビュー】『インクレディブル・ファミリー』三浦友和「劇場でみんなと一緒に見る方が絶対に楽しい」黒木瞳「赤ちゃんのジャック・ジャックがすごくかわいい」
『アナと雪の女王』や『トイ・ストーリー3』を越え、全米アニメーション史上ナンバーワン大ヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメーション『インクレディブル・ファミリー』が8月1日から公開される。本…

 『アナと雪の女王』や『トイ・ストーリー3』を越え、全米アニメーション史上ナンバーワン大ヒットを記録したディズニー/ピクサーのアニメーション『インクレディブル・ファミリー』が8月1日から公開される。本作は、スーパーパワーを持つヒーロー家族の平凡な日常と悪との戦いを、ユーモアとアクション、スリル満載で描いた壮大なアドベンチャー。前作『Mr.インクレディブル』(04)に続いて、日本版の声優を担当した三浦友和と黒木瞳が、アフレコの裏話や映画の見どころを語ってくれた。

-この役を演じるのは久しぶりだと思いますが、演じてみた感想は?

三浦 今回、僕が演じたボブはイクメンパパで、奥さんのヘレンが活躍する話だと聞いていたので、「アフレコは楽かな…?」と思っていたんです。でも、イクメンパパも、思った以上にせりふが多くて大変で(笑)。ちょっと自分の子育てを思い出したりもしました。とはいえ、オファーを頂けたのは素直にうれしかったです。前作から時間もたっているので、「今回は別の方がやるのかな?」と思っていましたから。

黒木 ずっと待ち望んでいました。前作のアフレコのときのことを、昨日のことのように覚えています。しかも今回は、前作のラストから物語が始まるので、それもすごくいいなと思って。

-改めて演じるに当たって、何か準備はされましたか。

三浦 どんなふうにやっていたのかなと思って、前作を見直しましたが、それぐらいです。現場に行ったらすぐ、役に入り込むことができました。

黒木 私も同じです。前作のラストから始まることもあって、映像を見たらそのままヘレンの気持ちになることができました。

-声だけでもスーパーヒーローを演じるお気持ちはいかがですか。普段のお芝居ではなかなかない機会だと思いますが。

三浦 やっぱり気持ちいいですよね。こんなことできたらな…と思います。子どもたちにも、こんなパワーがあったらすごいよな…と思いつつ、逆に大変かな…とも思ったり…(笑)。ただ、アクションシーンは大変でした。見ている人には分かりませんが、「こんなに大変なの?」と思うほど…

(更新日:2018年8月3日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(映画)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME