top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お風呂の中で勝負が決まる!濡れた髪を早く乾かすプロのテクニック

grape [グレイプ]

濡れた髪を放置すると、頭皮に菌が繁殖してトラブルの原因になるといわれています。また、濡れた髪のまま寝てしまうと、髪に大きなダメージを与えるというのもよく聞く話です。

それでも億劫で腰が重いのが、ドライヤーをかけること。これから夏になると、暑さや湿気も加わり、ますます濡れた髪を放置しがちです。

風量の強いドライヤーやタオルドライ用のマイクロファイバークロス手袋などは、髪を乾かす時の時短アイテムとして広く認知されていますが、どちらも『乾かす』ところまで行き着くことのできる人が使うもの。

億劫な人にとっては、そこまでの道のりすら遠いのです。

そこで、どうしても髪を乾かせない人のために、美容師によるドライヤー時短テクニックを紹介します。

お風呂に入っている時から勝負ははじまっている

広告の後にも続きます

プロの時短テクニックをYouTubeで紹介しているのは、SALONTube渡邊義明さん。表参道美容師の美容専門チャンネルです。

渡邊さんは、髪を早く乾かすために『ジャンボコーム』を使っています。

ジャンボコームを使用するポイントは2つ。入浴中から勝負が決まるという時短テクニックは、動画をご覧ください。きっと「これならできるかも!」と思えるはずです。

コームさばきはもちろん、タオルの使い方もとても参考になる動画でしたね。

入浴中にここまでやっておけば、ドライヤーに手が伸びるかもしれません。

湿気に悩まされる梅雨、暑苦しい夏に向け、このテクニックで『脱・濡れた髪放置』!髪を乾かす習慣を身につけてはいかがでしょうか。


  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル