波佐見焼の6ブランドが勢揃い! 銀座で西海陶器のポップアップイベント
波佐見焼の6ブランドが勢揃い! 銀座で西海陶器のポップアップイベント
2018年7月20日(金)から8月8日(水) まで、東京・銀座のセレクトショップ「COOPSTAND(クープスタンド)」にて、「SAIKAISHOP at COOPSTAND」が開催されています。



2018年7月20日(金)から8月8日(水) まで、東京・銀座のセレクトショップ「COOPSTAND(クープスタンド)」にて、「SAIKAISHOP at COOPSTAND」が開催されています。

陶器メーカー「SAIKAI(西海陶器)」が展開する6つのブランドを一堂に集めたポップアップイベント。「SAIKAI」は長崎県波佐見町で1946年に創業し、400年以上の歴史を持つ波佐見焼のグローバル展開を牽引しています。

「Common(コモン)」「Hasami Porcelain(ハサミポーセリン)」「Sabato(サバト)」「NUPPU(ヌップ)」「S/N(エス・エヌ)」「YOKO ANDERSSON YAMANO(ヨーコ・アンダーソン・ヤマノ)」の6ブランドが一堂に揃う機会はあまりなく、さまざまなデザインのテーブルウェアや生活道具を楽しめる貴重なイベントです。

丈夫で割れにくく手頃な価格で、暮らしに寄り添う日用品であり続ける波佐見焼。デザイン性豊かなラインナップとその使いやすさを、手に取ってお確かめください。


左:2014年、日本生まれのテーブルウェアブランド「Common」。角田陽太氏がデザインを手掛けます。
右:LA在住の篠本拓宏氏がデザイナー兼クリエイティブディレクターを務めるシリーズ「S/N」。富山県高岡に400年伝わる鋳造方法を用いて作られます。
波佐見焼の伝統的な技術に、篠本拓宏氏が持つデザインのアイデアを新しい技術として形にした「Hasami Porcelain」。
イタリア語で土曜日を意味する「Sabato」シリーズ。南スイスを拠点に活動するアーティスト・Aoi Huber(アオイ・フーバー)が描く朗らかでリズミカルな絵を、DRILL DESIGN(ドリルデザイン)が使いやすい日常の器の中に収めました。
フィンランド・ヘルシンキを拠点に活動するMaija Puoskari(マイヤ・プオスカリ)がデザインした「NUPPU」。丸みのある優しい手触りと温かみのある口触りを持ち、安心の天然(セラミック)素材で作り上げられています。
スウェーデンを拠点に制作を行うガラス作家でデザイナーである山野アンダーソン陽子氏が手掛けるセラミックテーブルウェアシリーズ「YOKO ANDERSSON YAMANO」。










SAIKAISHOP at COOPSTAND
会期:2018年7月20日(金)~8月8日(水) 11:00~21:00
会場:COOPSTAND/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座6F
Writing:大川晶子
Edit:塩見直輔
和食器国産・日本産マグカッププレート・皿グラス・コップ
(更新日:2018年8月3日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME