top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

石原さとみ 恋人宅からロケへ…IT社長とのひとつ屋根の下生活

女性自身

神奈川県内にある閑静な住宅街。その一角にあるマンションの前に、人だかりができていた。7月下旬、連続ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系)の撮影が行われていたのだ。住民のお目当てはもちろん、主演の石原さとみ(31)だ。撮影が終了したとき、時計の針は22時に差し掛かろうとしていた。石原は待たせていた所属事務所の車に乗り込む。走ること約1時間、車が向かった先は都内にある高級マンションだった――。

 

今春、これまで住んでいたマンションから「車で5分」の距離に引っ越していたことが報じられた石原。だが実はこの向かったマンション、「SHOWROOM」社長・前田裕二氏(31)が住んでいるというのだ。たしかに本誌は連日、ここから職場へと通う前田氏の姿を目撃している。そして彼自身も、こう明かしていたという。

 

「前田さんは周囲に石原さんとの交際を公言しています。さらに、仲のいい人の前では『彼女といっしょに住んでいるんだ!』と嬉しそうに話しているんです」(前田氏の知人)

広告の後にも続きます

 

今年4月には、「週刊文春」で2人の“沖縄デート”が報じられたばかり。記事によると、石原と前田は石垣島から竹富島へ渡り、高級ホテルで2泊。旅行中には手を繋いだり、寄り添う姿も目撃されていたという。その後も2人が公の場で交際について多くを語ることはなかった。だが交際発覚から3カ月、2人の距離は着実に縮まってきていたようだ。

 

「会社の成長ぶりがすさまじいため、前田さんはなかなかプライベートの時間も作れないほど。いっぽう石原さんも、誰もが知る人気女優。現在も連ドラ撮影のため、朝から晩まで仕事漬けの日々を送っています。そこで考えた結果、石原さんが彼と“ひとつ屋根の下”で暮らすことにしたようです」(前出・前田氏の知人)

 

冒頭の翌朝、午前11時すぎに石原の事務所車がマンションへと入っていった。そして5分ほどで彼女をピックアップすると、あわただしく仕事場へと向かった。またこの“お泊り”前日も、都内のスタジオで21時半まで撮影していた石原。仕事を終えてまっすぐ向かった先は、やはりこのマンション。つまり、彼女は“2連泊”していたことになる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル